みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

本当に頭がいいと思う高学歴芸人ランキングTOP20【2020年最新版】(16~20位)

公開:2020-10-16

学歴なんて関係のない「どれだけ人を楽しませるか=実力」で評価されるのが芸人さんの世界。だからこそ高学歴芸人さんのチャレンジ精神にリスペクトですよね。頭いい!なおかつ面白い!そんな芸人さんを大調査しました。バラエティに富んだ芸人さんが選ばれましたよ。ぜひご覧ください!

<偏差値について>「みんなの大学情報」サイト掲載(提供:河合塾)の2020年偏差値を引用しています。

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「本当に頭がいいと思う高学歴芸人ランキングTOP20【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:8,934名/調査日:2020年10月6日)


本当に頭がいいと思う高学歴芸人ランキング【2020年最新版】TOP20!

まずは20位から16位を発表!お笑い偏差値も高学歴!本当に頭がよくて面白いと思う高学歴のお笑い芸人は?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:粗品(霜降り明星):同志社大学中退(138票)

中学・高校・大学(中退)が同志社という、関西ではエリートコースを歩んできた霜降り明星の粗品さん。一方で高校生の頃にはR-1ぐらんぷりで準決勝に進出し、大学1年生で吉本興業にピン芸人として所属していたという、お笑いの世界でも超エリートコースを歩んでこられてるんです。高学歴芸人でありながらお笑いの偏差値も相当に高かった粗品さん、クラシック音楽への造詣が深いところなんかも含めてそこはかとないインテリっぽさが魅力ですね。

同志社大学文学部国文学科中退。偏差値:62.5-60.0。





第19位:松井ケムリ(令和ロマン):慶應義塾大学卒業(141票)

松井ケムリさん(ツッコミ担当)と高比良くるまさん(ボケ担当)による「令和ロマン」は、慶應義塾大学のお笑いサークルに在籍していた先輩・後輩同士で結成されたコンビ。先輩の松井さんは法学部卒、後輩の高比良さんはお笑いに注力するために文学部を中退されてるそうです。吉本興業のお笑いスクール「東京NSC」の23期生で、同期生133組によるライブで見事優勝し首席の座を獲得。そんなところも高学歴芸人さんっぽいですね。

慶應義塾大学法学部卒。偏差値:70.0-67.5。





第18位:ゆりやんレトリィバァ:関西大学卒業(147票)

英語ネタなんかもあって、たしかに高学歴芸人さんの片鱗を見せつつも、ななめ上方向からの攻撃で私たちを戸惑わせてくれるゆりやんレトリィバァさん。知性と狂気がせめぎ合ってる感じで、ある意味スリリングなお笑い。見ている人に最終的な解釈を委ねるようなギャグがたまんなく面白いんです。そんなところも計算ずく?天然でも計算でもいいんです、楽しければ。これからもピュアなお笑い、よろしくです。

関西大学文学部卒業。偏差値:57.5。





第17位:箕輪はるか(ハリセンボン):早稲田大学卒業(155票)

お笑いコンビ・ハリセンボンのボケ担当、箕輪はるかさん。早稲田卒の高学歴芸人さんだったんですね。「早稲女(ワセジョ)」なんて言葉があって、女性らしさを殊更に押し出さないけどそれでもやっていける女性みたいなニュアンスらしいんですけど、はるかさんもその観点ならリッパな早稲女。図書館司書の資格もお持ちだそうです。春菜さんあってのはるかさんだし、はるかさんあっての春菜さん。素敵なコンビです。

早稲田大学第二文学部(現在は廃止)卒業。偏差値:67.5(現在の文学部の参考値)。





第16位:岡部大(ハナコ):早稲田大学卒業(158票)

キングオブコント2018の王者・ハナコ、そのリーダーでボケ担当でボウズが岡部大さん。早稲田大学お笑い工房LUDOというサークルに所属していた高学歴芸人さんで、ひょっこりはんも在籍していたんだとか。ハナコのコントって、岡部さんと秋山さんのふたりでおおよそは成立しているのに、あえて菊田さんという遊びの要素を加えているのも、きっと科学的アプローチなんですね。(知らんけど。)

早稲田大学スポーツ科学部卒業。偏差値:65.0。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…