みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

漫才が面白いお笑い芸人ランキングTOP20【2020年最新版】(3~5位)

公開:2020-6-13


第5位:博多華丸・大吉(231票)


  • 「トゲトゲしさや、無理やりの笑いではなくてほのぼのとした自然体の漫才なので良いと思います」
  • 「落ち着いた芸風」
  • 「華丸さんのとぼけた感じと、大吉さんの冷静なツッコミが、博多弁とあいまって、とても安定感がある笑いを届けてくれる」


気負ってないのに確実に面白い!第5位は博多華丸・大吉!


博多華丸・大吉っていう昭和スタイルなコンビ名の福岡発の漫才師さんが、華丸さんによる児玉清さんものまね芸でブレイクし、東京進出を果たし、そしてNHKの朝の顔になってる…って、芸人さんのサクセスストーリーとしては最上級クラスですよね。笑わせてやろう、みたいな気負いは全く感じないのに(特に大吉さんのツッコミ)、確実に面白いベテラン漫才師さんのおふたりです!1990年結成・吉本興業所属


第4位:ナイツ(258票)


  • 「東京漫才の星です。あっさり味のところがいいですね」
  • 「さすがだなと思います。職人のようです」
  • 「ネタに時事的なものが入っているのがいい」


芸能としての漫才を見せてくれます!第4位はナイツ!


東京のお笑いの「粋」な面白さを「いまの言葉」を使った漫才として見せてくれるのがナイツのおふたりですね。芸能としての漫才の面白いところをとってもわかりやすく示してもらっている感じ。塙宣之さんの徐々に暴走していくようなボケと、土屋伸之さん(どちらものぶゆきさん!)の緩急自在なツッコミが絶妙です。M-1グランプリでは2008年(第8回)大会で「あの」ヤホー漫才で最高位の3位でした。2000年結成・マセキ芸能社所属




第3位:千鳥(286票)


  • 「ノブじゃないほうが天才的」
  • 「ツッコミが独特の言葉選びで最高だと思うから」
  • 「年々柔らかくなって関東圏に馴染んできた」


ツッコミがギャグ化してますます自由!第3位は千鳥!


役割分担としては、大悟さんがボケ担当、ノブさんがツッコミ担当っていうことだと思うんですけど、千鳥のおふたりに関してはそのあたりの区別が意味をなさないような自由さがありますよね。ノブさんの「クセが強い」はツッコミワード自体がギャグ化してしまった感じ。大悟さんのアウトロー的なボケは、ときにノブさんのツッコミにツッコンでくる感じで、そんな自由度の高い漫才がホント面白いんですよね。M-1グランプリにも数多く出場していて、2005年(第5回)大会での6位が最高位です。2000年結成・吉本興業所属




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…