みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

漫才が面白いお笑い芸人ランキングTOP20【2020年最新版】(6~8位)

公開:2020-6-13


第8位:ブラックマヨネーズ(153票)


  • 「M-1で優勝した時のネタが本当におもしろかったです」
  • 「どんな時もハズレがない」
  • 「安定してて好き」


ボケとツッコミのぶつかり合い!第8位はブラックマヨネーズ!


吉田敬さんのちょっと狂気を感じるようなボケと、それを手なずけるかのようにコントロールしていく小杉竜一さんのツッコミ、とにかくブラックマヨネーズの漫才には特別感が漂っていますよね。2005年(第5回)のM-1グランプリ決勝では「喧嘩の強い男をめざそう」というネタで、次元の違う面白い漫才を披露し、見事優勝されました。メディアで見かけたら確実に笑わせてくれるブラマヨさんです。1998年結成・吉本興業所属


第7位:NON STYLE(ノンスタイル)(162票)


  • 「しっかり練られたネタとテンポの良い掛け合いが、いつ見ても面白い」
  • 「ブスキャラを長いこと貫いてネタにしているところが面白いです」
  • 「コンビ漫才ってどちらかに偏ることもあるけど二人とも面白い」


アドリブ感がスリリング!第7位はNON STYLE(ノンスタイル)!


石田明さん(ボケ・いつも真っ白の人)と、井上裕介さん(ツッコミ・いつもナルシスティックな人)によるコンビがNON STYLEさんです。ノンスタさんの漫才って、瞬発力を感じませんか?しっかりと練られたネタのようで、でもアドリブ的なボケやツッコミが随所に入ってきて、どんどん引き込まれてしまいますよね。2008年(第8回)M-1グランプリではホラー映画をテーマとした超面白いネタでチャンピオンに!2000年結成・吉本興業所属




第6位:ミルクボーイ(206票)


  • 「コーンフレークは最高\(^o^)/」
  • 「ミルクボーイが出ているとつい見てしまう」
  • 「あのネタは汎用性が高くてよくできてますよね」


M-1ドリーム真っ只中!第6位はミルクボーイ!


今まさにM-1ドリームの真っ只中にいるのが、内海崇さん(ツッコミ・角刈りの人)と駒場孝さん(ボケ・マッチョな人)によるミルクボーイですね。コーンフレークと最中のネタで2019年(第15回)M-1グランプリのチャンピオンになられました。ネタも漫才スタイルもある意味とってもオーソドックス、だけど最高に面白いのはきっとミルクボーイさんの実力の高さですね。漫才の面白さを改めて知らしめてくれたおふたりです。2007年結成・吉本興業所属



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…