【小さな巨人たち】小さい芸人といえば…?ランキング!

目次

第2位:池乃めだか

「新喜劇でお決まりのオチを持っている」
「ネクタイの長さと同じ」
「わかりやすく、小さい」

第2位は、池乃めだかさん!長年、新喜劇の「チビネタ」で笑わせてくれる師匠のランクイン、当然ですよね。
Wikipediaには、「公称身長は149cmだが、実際は145cm」と書かれています。
145cmが本当なら、猫ひろしさんより小さい…!
小さい体を、ここまで芸に昇華させている人は、池乃めだかさんをおいて他にいませんね。

第1位:岡村隆史(ナインティナイン)

「多彩な芸人で、存在感がある」
「ちっちゃい芸人の代表」
「俊敏な動きで、ダンスも凄い」

栄えある第1位は、ナインティナインの岡村隆史さん!
コメントにもある通り、話芸・運動神経、どこをとっても欠点がない岡村さん。
あの小さな体でキレッキレのダンスを踊ると、笑いと感動が同時に起こります。いろんな感情がごちゃまぜになる…スゴイ。
ちなみに岡村さんの身長は156cm。
猫ひろしさん、池乃めだかさんの身長を聞いてからだと「結構、デカくね?」と錯覚を覚えます。


6位以下は下記の通り。
みなさん、小さくても存在感のある芸人ばかりです!
いつか全員が一堂に会するところ、見てみたい…!

「背が小さいと聞いて思い出す芸人ランキング」
TOP10
  • 1位岡村隆史(ナインティナイン)
  • 2位池乃めだか
  • 3位猫ひろし
  • 4位田中裕二(爆笑問題)
  • 5位出川哲朗
  • 6位矢部太郎(カラテカ)
  • 7位石井正則(アリtoキリギリス)
  • 8位中川剛(中川家)
  • 9位ザ・たっち
  • 10位坂田利夫
編集者:諸星
調査方法:10~40代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:4,311名
調査日:2018年8月13日
1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次