関西ローカル!人気の関西芸人・タレントランキングTOP20

全国各地にローカル人気の芸人さんやタレントさんがおられますが、やっぱり関西ローカルの人気者って他エリアと比べても層が厚いですよね。そんな実力者ぞろいの関西ローカル芸人・タレントさんの人気ランキングです。ぜひご覧ください!

「関西ローカル!人気の関西芸人・タレントランキング」
TOP20一覧
  • 1位ハイヒール (987票)
  • 2位海原やすよ・ともこ (806票)
  • 3位円広志 (627票)
  • 4位月亭八方 (595票)
  • 5位トミーズ (498票)
  • 6位かつみ♥さゆり (465票)
  • 7位すっちー (458票)
  • 8位石田靖 (423票)
  • 9位シャンプーハット (383票)
  • 10位月亭八光 (376票)
  • 11位桂小枝 (355票)
  • 12位大平サブロー (326票)
  • 13位桂南光 (320票)
  • 14位なるみ (287票)
  • 15位テンダラー (281票)
  • 16位祇園 (274票)
  • 17位浅越ゴエ (270票)
  • 18位宇都宮まき (242票)
  • 19位アキナ (224票)
  • 20位スマイル (185票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「関西ローカル!人気の関西芸人・タレントランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:9,975名/調査日:2020年9月4日)

目次

第1位:ハイヒール (987票)

  • 司会でもゲストでも安心感あるし、どちらも鋭いツッコミが出来るから
  • 特にリンゴはMCの能力がすごい
  • 東京に行ったダウンタウン、大阪に残ったハイヒール、どっちもオモロイで!

関西のテレビ・ラジオには不可欠の存在!第1位はハイヒール!

1983年デビュー、関西中心のお仕事とは言え、知名度は全国レベルですよね。ダウンタウンさんやトミーズさんと同期の漫才コンビ。リンゴさんのキッチリ系仕切りトーク、モモコさんのちょっとオラオラ系豪快トーク、どちらもキャラクターにぴったりで関西の人はみんなおふたりのことを愛してます。いくつになっても若々しいところも魅力。見た目ももちろんだけど、ちゃんと世の中の動きをフォローしていつも話題がフレッシュなところがすごいんです。関西のテレビ・ラジオには不可欠の存在、ハイヒールさんが第1位でした!

第2位:海原やすよ・ともこ (806票)

  • 冠番組で見る日もあれば、ゲストで見る日もあって、どれも面白い。コロナ前のやすとものどこいこ!?は毎回見るほど好きで、やすともがおすすめする商品は信頼してしまうほど親近感を感じている
  • めっちゃオシャレやしおもろいし好き!
  • 冠番組が増えてきて今が旬だと思う

関西マダムの新たなロールモデルはこのふたり!第2位は海原やすよ・ともこ!

関西芸人ファミリーに育った姉妹の漫才コンビ。ガールズコンビとして関西のオバちゃんをいじったネタなんかで人気を集めていたやすともさん、徐々に現役オバちゃん世代になってまいりまして、フツーの庶民目線やオバちゃん感覚のトークが、今すっごく共感されてるんです。適度に厚かましく、無用の羞恥心は捨て、でもとっても人情味があって、なぜか落ち着くやすともさんの芸風。テレビ大阪、関西テレビ、朝日放送テレビで「やすとものいたって真剣です」や「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」などの冠番組を持つ超人気タレントさんです!

第3位:円広志 (627票)

  • 人間の温かみを感じる
  • 毎日のようにTVに出ているから
  • ボケもツッコミも上手くてトークが楽しい

シンガーソングライターが今や帯番組のMC!第3位は円広志!

関西芸人と言えばたしかにそうなんですけど、この方、そもそもはシンガーソングライターですからね。9回とんで、4回まわる名曲「夢想花」といえば、全国の皆さんもご存じのはず。そんな円さん、今では関西テレビ「ごきげんライフスタイル よーいドン!」で月〜金の帯番組を仕切るメインMCを務められていて、才能っていろんなところで開花するんだなって思っちゃいます。「越冬つばめ」で冬の日本海の厳しさを表現した人とは思えない軽やかさと親しみやすさが魅力。「探偵!ナイトスクープ」のテーマ曲「ハートスランプ二人ぼっち」も円広志さんの作品ですよ。デン、デン、デッレッ♪

第4位:月亭八方 (595票)

  • 土曜のお昼の人
  • 長いことテレビで見ます
  • 阪神ファン

1970年代からずーっと第一線!第4位は月亭八方!

上方落語協会顧問、月亭八光の父、月亭方正の師匠、熱烈な阪神ファンの八方師匠です。1970年代から50年近くにわたって第一線で活躍されてるってことが、関西芸人としての人気の証明ですね。肩の力の抜けた、リラックスした、わりといい加減な、けっこうテキトーな(全部褒め言葉です)そんな八方師匠特有の空気感がきっと人気の秘密。現在は古典落語にも力を入れておられ、落語家としてもタレントとしてもまだまだ最前線の芸人さんです!

第5位:トミーズ (498票)

  • 親しみやすい顔立ち容姿
  • トミーズ健さんは関西の癒し
  • たかじんの関西魂を継いでくれるのはトミーズかな?最後共演して欲しかった。たかじんnoばぁ〜楽しかった

対象的キャラのコンビは幼なじみ!第5位はトミーズ!

幼稚園から高校まで同級生だった雅さんと健さんによる漫才コンビ。1983年デビューの大ベテランさんだから関西以外のみなさんもきっとご存じですよね。重厚感のある関西芸人ランキングがあったとしたら雅さんがきっと選ばれるし、軽薄そうな関西芸人ランキングがあったら健さんは恐らくトップクラスです。そんな対象的キャラのおふたりが漫才したら、面白いに決まってますよね。そしてトミーズさんも「せやねん!」レギュラー。いつも仲良さそうですよ。

第6位:かつみ♥さゆり (465票)

  • さゆりちゃんの好感度が高い。場が明るくなる。才能だなと思う。さゆりちゃんはかつみさんと呼んでいてそこも良いな
  • 借金があっても楽しく笑いにしている。応援したい
  • さゆりさんはいつまでもかわいいですね

存在自体がギャグみたいな夫婦漫才コンビ!第6位はかつみ♥さゆり!

ご存じない方は、関西版の林家ペー・パー子さんって感じだと思ってください(写真は撮らない)。存在自体がギャグみたいな夫婦漫才コンビ。さゆりちゃんの天真爛漫さがいつまでもキュート、そしてかつみさんは人生そのものが天真爛漫。このおふたりが芸人さん以外の仕事をしているイメージができないし、他の誰かと夫婦になっているイメージもできない、そんなお似合いコンビです!かつさゆさんも「せやねん!」で担当コーナー持ってはりますね。

第7位:すっちー (458票)

この投稿をInstagramで見る

牢屋

すっちー(@suchi_shinkigeki)がシェアした投稿 –

  • 女装時とそうでない時のギャップがすごい
  • 少し前だけど近鉄特急に乗っていました
  • 新喜劇の花形

すち子というリーサルウェポンを生み出してしまった!第7位はすっちー!

もともとビッキーズという漫才コンビを組んでいたすっちーさん。漫才の前に舞台から客席に向かって飴をまくというセレモニーが人気でした。相方さんの引退による解散後は吉本新喜劇に入団して芸人を続けておられます。新喜劇で生まれた「すち子」というおかっぱ頭のおばちゃん最強キャラの誕生と共に大ブレイク。さらに吉田裕さんとの乳首ドリルギャグで日本のお笑い界を震撼させるに至ります。強烈すぎておぞましいほどのギャグ。すっちーさんがテレビに出てたらチャンネル変える関西人あまりいないはずです。

第8位:石田靖 (423票)

  • 探偵ナイトスクープ!大好きな番組です
  • 面白いし、人柄が好き
  • 広島でもテレビによく出られています

愛され要素いっぱいのイケメン芸人さん!第8位は石田靖!

現在は吉本興業東京所属、そして探偵!ナイトスクープの探偵として1995年から活躍を続けていることもあり、もはや関西ローカルという範囲を飛び越えた人気を誇る芸人さんですね。とは言え、関西における人気の高さは安定的で、その原点は吉本新喜劇。プロレス技をアレンジしたガチのツッコミが受けて、一時は座長を務めたほどの実力です。ハンサムだし、いつもまっすぐだし、ロマンチストだし、タレントさんとして愛される要素をいっぱい持っている石田靖さんです!

第9位:シャンプーハット (383票)

  • シャンプーハットは、関西に居てくれてよいんだよ
  • 競馬好きで面白い
  • こいちゃん好き

こいちゃんとてつじさん、いっつも仲よさそう!第9位はシャンプーハット!

1994年結成、こいでさんとてつじさんのベテラン漫才コンビがシャンプーハットです。関西ではみんなが知ってる芸人さん、一方で確かに関西ローカルでの活躍が中心で、関東以北ではそんなに知名度が高くないのかもですね。日曜日の競馬番組も西日本エリアでの放送らしいし。こいでさん(関西人は親しみを込めてこいちゃんと呼びます)のバカっぽい(褒めてます)ボケと、てつじさんのツッコミのようでちょっとボケてて妙に可愛らしいリアクションがシャンプーハットワールドになってて、けっこうハマりますよ。

第10位:月亭八光 (376票)

  • 八光さん、大好きです。明るいし楽しい人ですね
  • 飾らない性格の表現が好みです
  • MCが上手く、親の七光りを超えた

大阪マダムからの愛され度がハンパない!第10位は月亭八光!

大阪のおばちゃんにとって「はちみつ」と言えば、ハニーの方じゃなくて、八光くんを指します。っていうくらいに大阪マダムから可愛がられている月亭八光さん。お父さんは関西芸人の重鎮、月亭八方師匠。八方さんの息子=まだまだ子どもみたいに思われちゃってる感じですね。ロケ番組でのおばちゃんたちからのいじられ方がハンパないんです、43歳になった今でも。親の七光りを超えるようにと付けられた八光という名前、人気度なら十分にお父さんレベルですよ。

第11位:桂小枝 (355票)

関西芸人ってことですけど、探偵!ナイトスクープの人気を不動にした名探偵として全国レベルの知名度だと思うんですけどいかがですか。ただ、あくまでも探偵としての知名度で、御歳65歳のベテラン落語家としての知名度は気にかかるところですが。とにかく軽い、薄っぺらい、でもねちっこい、そんな65歳って関西どころか全国レベルでも他に比較対象がいないくらいのオリジナルな存在感。「土曜はダメよ!」という番組は、小枝不動産のコーナーを見るために存在すると言っても過言ではありません。

第12位:大平サブロー (326票)

NHK大阪放送局のお昼の帯番組「ぐるっと関西おひるまえ」で総合司会を務める大平サブローさん。関西ローカルとは言え、ウィークデーはNHKでいつもお昼に見る顔ですから、その人気は言わずもがなですね。太平サブロー・シローとして1980年代のMANZAIブームで全国区の人気者に。その後、いろいろと波乱万丈を経験されるわけですが(ホントすごいので興味ある方はググって)、今では安定の人気芸人さんですね。故横山やすしさんのモノマネが、ご本人よりも本人っぽいと思うぐらいの至芸。

第13位:桂南光 (320票)

桂米朝一門で、桂枝雀が師匠という上方落語界のレジェンドが師匠筋の南光さん。1970年入門で当初は桂べかこという高座名、関西ではべかちゃんとして早くから人気を集めた落語家さんです。落語の巧さは折り紙つき、さらに率直で時に辛辣な物言いが、信頼できる関西芸人のひとりとしてテレビ・ラジオで大活躍です。1993年に3代目桂南光を襲名。今やご自身もレジェンド級のポジションながら、驕ることなく誰からも愛されている南光さんです!

第14位:なるみ (287票)

関西における伝説のガールズ漫才コンビ・トゥナイトのメンバーだったなるみさん。人気絶頂のさなか、相方さんの引退による解散以降はピン芸人として長く活躍されています。高校生の頃から厳しいお笑いの世界で揉まれていて、どんな人にも物怖じせず接するところが気持ちいいんです。おっちゃんを相手にしたときの捌き方が最高。世の中でいちばんめんどくさい生き物のひとつが関西のおっちゃんなんですけど、なるみさんって簡単に手なずけちゃうんですよね。

第15位:テンダラー (281票)

白川悟実さん・浜本広晃さんによる1994年結成のベテラン漫才コンビ。主な出演番組が「お笑いワイドショー マルコポロリ!」「土曜はダメよ!」「バラエティー生活笑百科」、そしてラジオの「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」と、もうこのラインナップだけでTHE 関西芸人のど真ん中ですね。もともと同じショーパブの難波店主任/梅田店主任だったふたりがコンビを組んだということで、舞台に立った時の面白さは最強クラス。関西のお笑いファンがそんな実力者を見逃すわけがありません!

第16位:祇園 (274票)

木﨑太郎さん(主にボケ)と櫻井健一朗さん(主にツッコミ)による漫才コンビ。シャイニーなスーツに身を包んだ木﨑さんがナルシスティックにボケるっていうパターンは、横山たかし・ひろし師匠(すまんのぉ…)の系譜を受け継ぐ、ひとつの関西スタンダードスタイルとも言える鉄板の面白さです。そして祇園さんも「せやねん!」で自分たちの冠コーナーを担当されてましてね、関西の人はどんだけ「せやねん!」芸人が好きやねん!っちゅう話ですわ。

第17位:浅越ゴエ (270票)

「しっくりこないニュース」ネタでニュースキャスターに扮したピン芸を得意とする浅越ゴエさん。アナウンサーのような饒舌な語り口が人気で、関西ローカル番組ではリポーター役などでも頻繁に見かける売れっ子さんです。トークがわかりやすくて面白いタレントさんとして、ユニークなポジションをガッチリキープです。第2回R-1ぐらんぷりの優勝者=ピン芸人さんと思われがちですが、ザ・プラン9という実力派お笑いユニットのメンバーでもあるんですよ。

第18位:宇都宮まき (242票)

さらに続きます、「せやねん!」出演の芸人さん。やっぱり土曜日に家でのんびり見ている番組の出演者って印象に残りますよね。大食い系アイドル?として全国放送で注目される時期なんかも経て、今は関西バラエティ番組に欠かせないタレントさん、って言うか吉本新喜劇の女優さんですね。天然キャラのまきちゃん、世代を越えて可愛がられているし、他の出演者やスタッフのみなさんにも愛されている感じが伝わってきます。ちなみに関西では「せやねん!」の次が「よしもと新喜劇」の放送。お笑い大好きの関西人。

第19位:アキナ (224票)

秋山賢太さんと山名文和さんによる漫才コンビ。アキヤマさんとヤマナさんでアキナ。スマイルさんと同じく、毎日放送「せやねん!」のレギュラーとして、関西の土曜日をゆるーく楽しませてくれている芸人さんです。「アキナのハッピー物々交換」っていうわらしべ長者?みたいなロケコーナーが人気。山名さんのフリースタイルなボケにも、ソツなく絡んでいく関西人のお笑いスキルも楽しめますwww。秋山さんの奥様はABCアナウンサーの塚本麻里衣さん。

第20位:スマイル (185票)

スマイル工務店として、主に庭園・ガーデニング関連を中心とした施工を手がけておられ、その傍らで芸人さんも…なんてことは、関西の方ならよくわかっていただけるかと思うのですが。毎日放送「せやねん!」で庭仕事を超人気コーナーにしてくれているのが瀬戸洋祐さん・ウーイェイよしたかさんの漫才コンビ・スマイルです。瀬戸さんのクールさと、ウーイェイよしたかさんのチャイルディッシュなキレ芸がめっちゃ面白いんです。全国放送すればいいのに。

関西ローカル!人気の関西芸人・タレントランキングTOP20!

お笑いに関しては関西ローカルと言えども知名度は全国レベルの芸人・タレントさんもたくさん。そんな実力派ぞろいのランキングになりました。
以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)9,975名が選んだ「関西ローカル!人気の関西芸人・タレントランキング」でした。あなたが好きな関西ローカルの芸人・タレントさんはランクインしていましたか?

編集者:畑中
調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:9,975名
調査日:2020年9月4日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次