みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

売れっ子だらけ!慶應義塾大学出身の好きな有名人ランキングTOP20(16~20位)

公開:2021-11-19 更新:2022-9-20

難関私立大学のひとつである「慶應義塾大学(慶応大学)」。卒業後も出身者のネットワークが強く、愛校心が強いことでも有名。
ドラマや映画、バラエティ番組や音楽など、幅広い分野で活躍する芸能人の中にも、慶應大学出身の人がたくさん!
そこで今回は、「慶應大学出身の好きな有名人ランキング」をご紹介します!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<慶應大学出身の好きな有名人ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)2,005名/調査期間:2021年11月1日10:00~2021年11月2日23:59 ※重複投票や不正行為は、集計時に無効票として除外。

慶應大学出身の好きな有名人ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!慶應義塾大学(慶応大学)出身の芸能人・有名人で売れっ子だと思うのは誰?ジャニーズ、芸人、俳優、女優など幅広いジャンルの有名人がランクイン!


第20位:阿川佐和子(16票)





慶應大学出身の好きな有名人20位は、作家・エッセイストの阿川佐和子さん!
バラエティ番組「ビートたけしのTVタックル」の進行役を務める阿川さんは、慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業。報道番組のキャスターとして活躍していたこともあり、慶應大学で講師を務めたことも。同じ大学出身の女優・檀ふみさんとは親友で、共著も多数!




第17位:那須雄登(美 少年)※在学中(17票)※同率





慶應大学出身の好きな有名人同率17位は、ジャニーズJr.・美 少年の那須雄登さん!
慶應義塾大学経済学部に在学中である那須さんは、”高学歴ジャニーズ”として豊富な知識を活かし、「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」をはじめとしたクイズ番組でも大活躍!アイドルと学業をしっかり両立する姿が素敵で応援したくなりますよね…!




第17位:紺野美沙子(17票)※同率





慶應大学出身の好きな有名人同率17位は、女優の紺野美沙子さん!
慶應義塾大学文学部を卒業している紺野さんは、大学在学中に女優として芸能界デビューを果たしています。また、在学中はNHK連続テレビ小説「虹を織る」のヒロイン役を務め、人気を集めました!2010年に旗揚げした「朗読座」は、文学部で学んだことが活かされていそうですね!



名前紺野 美沙子(こんの みさこ)
生年月日、 星座、 干支/09/08、 おとめ座
血液型
出身地
サイズ167cm、50kg
公式サイト、公式SNSKON-MISA official website
Facebook
プロフィール1980年、慶応義塾大学在学中にNHK連続テレビ小説『虹を織る』のヒロイン役で人気を博す。『武田信玄』『あすか』など多数のドラマに出演。舞台『細雪』(原作:谷崎潤一郎)では三女・雪子役を好演。他に『忠臣蔵』『日本の面影』(作:山田太一)、『両国花錦闘士』(原作:岡野玲子)など、硬軟を問わず意欲的に舞台に取り組んでいる。バラエティ番組にも度々出演し、飾らないトークで注目を集めている。1998年、国連開発計画親善大使の任命を受け、カンボジア・パレスチナ他、アジア・アフリカの各国を視察するなど、国際協力の分野でも活動中。著書に『ラララ親善大使』(小学館刊)がある。2010年秋から『紺野美沙子の朗読座』を主宰。音楽や影絵、映像など、様々なジャンルのアートと朗読を組み合わせたパフォーマンスを全国各地で公演している。NHKエフエム『音楽遊覧飛行』案内役を担当。元祖スー女としても知られ横綱審議委員である。
代表作NHK『連続テレビ小説「虹を織る」』(1980)
NHK『大河ドラマ「武田信玄」』(1988)
著書『空飛ぶホタテ』(1994)
趣味・特技
職種俳優・女優・タレント/話す仕事





第17位:鈴木愛理(元℃-ute)(17票)※同率





慶應大学出身の好きな有名人同率17位は、元℃‐uteのメンバーで現在はアーティスト・モデルとして活動する鈴木愛理さん!
アイドルと学業を両立しながら、慶應義塾大学環境情報学部を目標の4年間で卒業。ソロ活動になってからは大学で勉強したことが役立っていて、先輩後輩、ゼミ内外問わず大学時代に知り合った人と仕事をすることも多いのだとか!




第16位:KREVA(18票)





慶應大学出身の好きな有名人16位は、ヒップホップアーティストのKREVAさん!
子供の頃から優等生だったというKREVAさんは、慶應義塾大学環境情報学部卒業。大学在学中に「BY PHAR THE DOPEST」を経て「KICK THE CAN CREW」を結成。慶應大学に進学したのは、同級生から「お前みたいなやつは大学なんて行けない」と言われたのがきっかけなんだとか!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…