みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

超エリートだった!実は東京大学出身のアナウンサーランキング(3~5位)

公開:2021-10-6


第5位:喜入友浩(TBS)/東京大学教育学部総合教育科学科・心身発達科学専修(身体教育学コース)を卒業(302票)





5位はTBSの喜入友浩さん!

TBSの喜入友浩(きいれ ともひろ)アナウンサーは東京大学教育学部総合教育科学科・心身発達科学専修(身体教育学コース)を卒業!
東大在学中は硬式野球部に所属していた喜入アナ。捕手として東京六大学野球のリーグ戦に通算64試合出場されました。
スポーツ経験を活かし、スポーツアナウンサーとしても活躍されています。


第4位:大越健介(フリー)/東京大学文学部国文学科を卒業(324票)





4位はフリーアナウンサーの大越健介さん!

フリーアナウンサーの大越健介さんは東京大学文学部国文学科を卒業!
東大では野球部に所属していた大越アナ。投手として東京六大学リーグを通算50試合登板。
卒業後はNHKに入局。2010年から2015年までは「ニュースウォッチ9」キャスターを務めました。2021年6月30日付けでNHKを定年退職し、フリーアナウンサーに。
2021年10月からは「報道ステーション」のメインキャスターとして月曜から木曜を担当されています!



第3位:和久田麻由子(NHK)/東京大学 経済学部経済学科を卒業(401票)


  • ナレーション力もあり、欠点が見当たらない

  • 才色兼備を体現している

  • 東京オリンピック・パラリンピックでアナウンサーを担当していて、受け答えも見事でした



東大時代身に着けた“聞く力”を仕事でも発揮!3位はNHKの和久田麻由子さん!

NHKの和久田麻由子アナウンサーは東京大学 経済学部経済学科を卒業!
東大在学中はラクロス部でのマネージャー兼トレーナー活動に打ち込んでいらした和久田アナ。怪我などで離脱している選手と対話し、復帰を支えるトレーナーの活動は、人の話を聞く機会が多いキャスターの仕事にも活かされているそうです。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…