24時間テレビの印象的だった歴代パーソナリティーランキング

毎年夏に生放送される日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ」!
2021年のメインパーソナリティーはジャニーズアイドルのKing & Princeが就任。近年はジャニーズアイドルが連続起用されていますが、過去には大物芸人や女優・歌手が務めていたことも。あなたが印象的だったパーソナリティーといえば誰?ランキングで振り返っていきましょう!

※メインパーソナリティー、チャリティーパーソナリティー、番組パーソナリティ含む。

24時間テレビの印象的だった歴代パーソナリティーランキング
TOP10
  • 1位嵐(2004年から複数回) (751票)
  • 2位ダウンタウン(1995年) (334票)
  • 3位草彅剛・香取慎吾(2005年) (249票)
  • 4位TOKIO(2003・2010年) (246票)
  • 5位井ノ原快彦・増田貴久・北山宏光・重岡大毅・岸優太(2020年) (215票)
  • 6位宮沢りえ・南野陽子(1992年) (191票)
  • 7位宮沢りえ・西田ひかる・畠田理恵(1993年) (180票)
  • 8位櫻井翔・亀梨和也・小山慶一郎(2017年) (165票)※同率
  • 8位モーニング娘。(2001・2002年) (165票)※同率
  • 10位V6・Hey! Say! JUMP(2015年) (161票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<24時間テレビの印象的だった歴代パーソナリティーランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,337名/調査日:2021年7月22日

目次

第1位:嵐(2004年から複数回)(751票)

  • 24時間テレビと言えば嵐!
  • 子供からお年寄りまで人気あるし、好感度抜群!!
  • 相葉ちゃんが手紙を読んで泣いちゃったのが嵐の曲の歌詞に入れられるほどファンの中で印象的だったから

24時間テレビの顔といえば!1位は2004年から複数回パーソナリティーを務める嵐!

24時間テレビの印象的だった歴代パーソナリティランキング1位は、嵐!
グループとしてのメインパーソナリティーは最多の5回(2004年、2008年、2012年、2013年、2019年)!どの回も愛が溢れ、5人のチームワークが抜群の放送となり見応えも安定感も抜群。
恒例となったメンバーへの手紙も泣けると話題に。またいつか、パーソナリティーとしてチャリTシャツで並ぶ5人が見たいですね!

第2位:ダウンタウン(1995年)(334票)

  • チャリティ番組に出たのが意外すぎる
  • お笑いタレントがMCだったのは今となってはレアですね!
  • 2人が泣いたのが印象的でした

24時間マラソンはここから!2位は1995年のダウンタウン!

ダウンタウンが番組パーソナリティーを務め、大人も子供も笑いで包まれた1995年の24時間テレビ!
1991年に「ダウンタウンのごっつええ感じ」がスタートし、1994年に「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」が放送スタートと、まさに人気絶頂の時代にパーソナリティーを務めていたんです。
チャリティマラソンや、「サライ」を歌う定番企画が生まれたのもこの年。普段はバラエティで笑いを届けるお2人が涙ぐむ貴重なシーンを懐かしむ声も届きました!

第3位:草彅剛・香取慎吾(2005年)(249票)

  • 本当に仲の良い兄弟愛でまとめてくれた
  • 仲良しで平和でいいコンビ!
  • ユーモアがあって、チャリティ番組としての信頼感も抜群です

チャリTシャツがカラフルに!3位は2005年の草彅剛さん・香取慎吾さん!

SMAP時代の草彅剛さん・香取慎吾さんの“しんつよ”仲良しコンビがメインパーソナリティーを務めた2005年。チャリTシャツのプロデュースは香取さんが担当し、それまで黄色のみだったTシャツを初めて5色に展開。「0524」の文字が大きくプリントされたおしゃれなデザインで、記憶に残っている方も多いのでは?
SMAP全員でのスペシャルライブも行われ、平均視聴率歴代最高を記録した年となりました!

第4位:TOKIO(2003・2010年)(246票)

4位は2003年と2010年のメインパーソナリティを務めたTOKIO!

福島の復興や環境問題への取り組みなど、日本を元気にするための活動を様々に行ってきたTOKIO。「チャリティー活動が似合う」「安心して見ていられる」と支持されランクイン!
2010年は「宙船」を力強く唄い、2003年はあたたかな気持ちになる「花唄」で背中を押してくれました!2014年にはリーダーの城島茂さんがチャリティーランナーとなりマラソンにも挑戦しています。

第5位:井ノ原快彦・増田貴久・北山宏光・重岡大毅・岸優太(2020年)(215票)

5位は2020年にメインパーソナリティーを務めた、V6の井ノ原快彦さん・NEWSの増田貴久さん・Kis-My-Ft2の北山宏光さん・ジャニーズWESTの重岡大毅さん・King & Princeの岸優太さん!

様々な世代のジャニーズ5グループから1名ずつが選ばれ、24時間テレビのためだけのユニットが誕生した2020年。番組では常に元気と癒やしを届けてくれる「あったか5兄弟」と愛されました。普段は見られない先輩・後輩の絡みなど、貴重なシーンも多々!素晴らしいチームワークでした!

第6位:宮沢りえ・南野陽子(1992年)(191票)

6位は宮沢りえさん・南野陽子さん(1992年)!

第7位:宮沢りえ・西田ひかる・畠田理恵(1993年)(180票)

7位は 宮沢りえさん・西田ひかるさん・畠田理恵さん(1993年)!

第8位:櫻井翔・亀梨和也・小山慶一郎(2017年)(165票)※同率

同率8位は櫻井翔さん・亀梨和也さん・小山慶一郎さん(2017年)!

第8位:モーニング娘。(2001・2002年)(165票)※同率

同率8位はモーニング娘。(2001・2002年)!

第10位:V6・Hey! Say! JUMP(2015年)(161票)

10位はV6・Hey! Say! JUMP(2015年)!

24時間テレビの印象的だった歴代パーソナリティーランキング

以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,337名が選んだ<印象的だった24時間テレビの歴代パーソナリティーランキング>でした!

編集者:大村
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,337名
調査日:2021年7月22日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次