みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

怖い話や怖いコントで人気のお笑い芸人ランキング【怪談話・ネタ】(6~8位)

公開:2021-4-30

第8位:あばれる君(297票)


  • しゃべり上手なので

  • テレビでは面白いのに、後味の悪いネタが多くて怖い話づくりが上手い

  • マネキンに服を着せるネタはゾッとしました

テレビで見せる姿とは一味違う怖いコントのインパクト!8位はあばれる君!


8位はワタナベエンターテインメント所属のピン芸人・あばれる君。スキンヘッドの風貌、バラエティ番組やネタで見せる力強くハイテンションなキャラクターが注目されがちなあばれる君ですが、実は演技力も秀逸で怖いコントネタも持っています。そのネタが「妻へのプレゼント」。冒頭の「動かないマネキン」というキーワードが不気味ですが、妻との記憶を巡るうちにおかしな過去が明らかになっていき?今、妻はどんな状態なのか?最後の店員さんへのお願いの言い方も含めて、ゾクっとなる怖さです……。

第7位:小林賢太郎・片桐仁(ラーメンズ※事実上は解散)(309票)


  • 怖いコントが印象的

  • 『世にも奇妙な物語』みたいなコントがいっぱいある

  • ファンです!『採集』とか『鯨』とか、オチを知ると鳥肌が立つくらい怖いですよ

演劇のような作り込まれた世界観で魅せる恐怖!7位は小林賢太郎・片桐仁(ラーメンズ)!


7位は2020年にコンビ活動が終了したお笑いコンビ・ラーメンズのお二人。コントとも演劇ともつかぬ独特の世界観で笑いを生むコンビであり、ファンの熱烈な支持を受けています。そんなラーメンズの数あるネタの中で怖いコントとして有名なのが、25分を超える長尺の「採集」。舞台は夜の体育館、序盤こそ普通の笑いがあるコントですが、次第にホラーな雰囲気に変化していき……。終盤に見せる小林賢太郎さんの1人演技と、オチを含めた伏線の張り方も秀逸すぎます。2回、3回と観ると初見時とは異なるポイントに怖さがあるのもスゴイところです!

第6位:設楽統・日村勇紀(バナナマン)(317票)


  • るすでんは名作

  • るすでんはマジで怖い

  • 今や明るいお茶の間の顔だけど、ブラックなコントづくりの名手

サスペンス風の恐怖コント「ルスデン」の衝撃!6位は設楽統・日村勇紀(バナナマン)!


6位はホリプロコム所属のお笑いコンビ・バナナマンのお二人。現在は情報番組やバラエティ番組で見せる明るいキャラクターが人気のバナナマンですが、コント職人としても有名。そんな2人の傑作コントと言われるのが、「バナナマン傑作選ライブ BANANAMAN KICK」に収録される留守番電話にまつわるコント「ルスデン」。25分を超える長いコントですが、物語の行く末が気になるネタに、観る人はどんどん引き込まれていき……。最初は留守電に入った設楽さんの演技やパンツ一丁という日村さんの衣装に笑えるのですが、壊れていく終盤はむしろ恐怖。だんだん間隔が狭まっていく留守電の怖さとオチに震えます……。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…