【全部名曲】大好きな尾崎豊の曲ランキング!

目次

第4位:僕が僕であるために

「歌詞に共感を覚える」
「思春期のモヤモヤした心を表している」
「この歌の良さは聞き込むほどわかる」

「僕が僕であるために」が第4位!
超有名曲ですが、実はシングルカットはされておらず、ファースト・アルバム「十七歳の地図」に収録されたアルバム曲です。
この曲を聞いて、「たとえ不条理な世の中でも、戦っていかなくては…」と、チカラをもらった方も多いのではないでしょうか?

Mr.Children、馬場俊英、miwaなど、数々のアーティストにカバーされていることからも、この曲の魅力がわかりますね。

第3位:卒業

「歌詞が響く」
「尾崎豊と聞いて真っ先に思い浮かんだ」
「一番魂がこもった曲だと感じる」

第3位にランクインしたのは、「卒業」!
言わずと知れた超名曲ですね。鬱屈した十代の衝動的な思いをストレートに表現しています。
今聞いても、圧倒的なオリジナリティです。
過激な歌詞に心酔した若者が、「校舎のガラスを割る」などの問題行動を起こした当時の状況には、尾崎自身戸惑っていたようです。
やはり天才には苦悩がつきものなのでしょうか…。

気になる2位・1位は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次