みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

トラウマ!怖いピエロ映画人気ランキング【邦画から洋画まで最新版】(9~10位)

公開:2020-11-20



第10位:テリファー(米公開2016年、日本劇場未公開)(236票)


  • アマプラで視聴。ベタななグロ系ホラーで何も考えずに観れた

  • グロい…結構怖い…

  • ピエロ映画として久々にちゃんと怖かった


アート・ザ・クラウンが巻き起こすハロウィンの惨劇!第10位はテリファー(米公開2016年、日本劇場未公開)!


10位はホラー・スプラッタ映画「テリファー」。特に悲しい過去や設定があるわけでもなく、ただ本能のままに人を殺して回る殺人ピエロであるアート・ザ・クラウンのイっちゃってる殺戮劇が描かれた本作。クレイジーなピエロによる殺人は、血も臓物も飛び出るのでグロさ満点なのですが、「えっ、そんなことすんの!?」と思わずツッコミを入れて笑ってしまうような愛嬌あふれる場面もちらほら……。ただ、そんなシーンがあるからこそ、「ノコギリでギコギコ」のような残虐シーンの恐ろしさがことさら際立つのかもしれませんね。

【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど



第9位:ブラッディピエロ 100人連続切り裂き(米公開2007年、日本劇場未公開)(240票)


  • ほぼ意味無く人が惨殺されていく。とにかく特殊効果でスプラッターを見せたい為に、強引に作った結果、ただイカレたピエロが血飛沫浴びて大暴れする様が、怖いと云うか酷い

  • 見ていて本当に怖く、見た夜トラウマになり、眠れなくなったから

  • B級というかC級ホラーで、1周回っておバカコメディ!日本語吹き替えが悪ふざけしていて、沖縄弁とか関西弁しゃべったりしてるのも個人的に腹抱えて笑った


普通に観るとスプラッタ、吹き替えで観ると……爆笑コメディ!?第9位はブラッディピエロ 100人連続切り裂き(米公開2007年、日本劇場未公開)!


9位はホラー・スプラッタ映画「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」。タイトルからしてだいぶ殺意満々ですが、ご期待通りに血みどろ、臓物オンパレードなスプラッタショーが開幕。しかもピエロの娘まで参戦してめちゃくちゃのぐちゃぐちゃな展開で……最後は意外と言えば意外な結末ですが、ほぼ殺戮シーンで埋められているのでスプラッタファンのみが楽しめる一作でしょう。ただし、それは字幕版のお話。日本語吹き替え版はかなり悪ノリしたアドリブの多い吹き替えなので、緊迫感がかなり割り引かれた爆笑のスプラッタ・コメディとして超オススメできます(笑)




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…