みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

日本の実話映画人気ランキング名作TOP20【2020年最新版】(16~20位)

公開:2020-10-15

震えが来るような恐ろしい事件から、涙を誘う感動の物語まで、この世の中には想像もできないような驚きの実話が数多く存在します。実話を基にした映画には世界各国様々なものがありますが、いずれにせよそこには必死に生きる「人」の存在があり、実在の物語という事実が心に響くポイントとなります。そこで、今回は2000年以降に公開された作品から、実話を基に製作された邦画で人気ランキングを実施!驚きの実話が多数登場の注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「日本の実話映画人気ランキング名作TOP20【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:10,889名/調査日:2020年10月3日)


日本の実話映画人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが感動した・衝撃を受けた、実話をモデルにした日本映画は?泣ける映画からサスペンス邦画まで、実話映画をランキング形式でご紹介します。注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:星になった少年(2005年)(220票)

20位はゾウ使いを目指し、タイに留学した少年を描いた「星になった少年」。幼いころから憧れたゾウ使いになる夢をかなえるも、20歳の時に交通事故で逝去された実在の青年、坂本哲夢さんの半生を基とした物語です。ゾウ使いの修行のため、中学生にしてタイへの留学を実現させた強い意志、そしてゾウと家族との愛情には感動すること間違いありません。主演は、公開当時15歳だった柳楽優弥さん。「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭・男優賞を獲得した直後の主演作としても注目を浴びました。
【配信中サイト】Amazonプライム・ビデオなど





第19位:日本で一番悪い奴ら(2016年)(223票)

19位は北海道警察の暗部を描いた「日本で一番悪い奴ら」。実際に起きた稲葉事件をベースに製作されたクライム・サスペンス映画であり、綾野剛さん演じる刑事・諸星が捜査のために暴力団と癒着していく物語となっています。壮絶な濡れ場も印象的な一作であり、正義感の塊であった諸星が堕ちていく姿は「恐ろしい」の一言。どんどん変わっていく綾野剛さんの表情が凄すぎます……。
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど





第18位:ツレがうつになりまして。(2011年)(268票)

18位はうつ病を患った夫と、彼を支える妻の日常生活を描いた「ツレがうつになりまして。」。「うつ病」というテーマ自体は重いものですが、前向きな気持ちで病気と付き合っていく姿勢はハートフルな雰囲気となっており、観る人に様々な「可能性」を示してくれる作品でもあります。「がんばらなくていい」というメッセージが心の支えになった方も多いのではないでしょうか?
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど





第17位:日日是好日(2018年)(274票)

17位は「お茶と人生」をテーマに描かれた「日日是好日」(にちにちこれこうじつ)。エッセイスト・森下典子さんが綴った自伝を映画化したものであり、主人公役に黒木華さん、お茶の師匠に樹木希林さんがキャスティングされ、自然体の演技が評判を呼びました!茶道と共に歩む人生を日本的な四季と自然で彩り、なんとも言えぬあたたかさと感動に包まれた映画ですね!
【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど





第16位:浅田家!(2020年)(277票)

16位は写真をテーマに浅田家の姿と家族の絆が描かれた「浅田家!」。写真家・浅田政志さんの体験を基にした物語であり、劇中では浅田政志さんの過去から写真家になるまで、そして2011年に発生した東日本大震災を絡めて物語は進行します。ノンフィクションとは思えないほどにコミカルな浅田家の人々にクスっと笑ってしまい、主演を務めた二宮和也さんをはじめとして豪華なキャストも話題となりました!




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…