みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

日本の恋愛映画おすすめランキング20!大人も楽しめる名作ズラリ(6~8位)

公開:2020-5-1 更新:2020-11-27


第8位:雪の華(2019)(163票)


  • 「ただただ主演2人が美しい。フィンランドも美しい」
  • 「ピュアな気持ちを取り戻せるラブストーリー」
  • 「疲れているときに観て、涙を流してスッキリすることできました」


中島美嘉さんの名曲が名作映画に昇華!第8位は雪の華(2019)!


中島美嘉さんの名曲「雪の華」を題材に、純粋極まりない恋愛映画へと昇華させた作品です。余命わずかな女性(中条あやみさん)が、犯罪から自分を守ってくれた青年(登坂広臣さん)に期間限定の恋人関係を持ちかけて、戸惑いながらもせつない本当の恋愛に発展していく様子が描かれています。フィンランドで撮影されたシーンも印象的。エンドロールで「雪の華」が流れてくると、わかっていても涙が止められなくなってしまいます!


第7位:パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018)(187票)


  • 「杉咲花ちゃんの健気さに、演技だとわかっていてもなお胸打たれました」
  • 「人生を共に歩む相手を大事にしたい、と思わせてくれた」
  • 「軽い気持ちで観たら、恥ずかしいくらい涙が止まらなかった」


岩田剛典さんの魅力を詰め込んだ良作!第7位はパーフェクトワールド 君といる奇跡(2018)!


偶然に再会した初恋相手の先輩(岩田剛典さん)が事故で車椅子生活を送りながらも、憧れの建築士の仕事に真剣に打ち込んでいる…そんな姿にインテリアコーディネーターとして働く後輩(杉咲花さん)は徐々に惹かれていきます。障がいを背負い一人で生きていくことを誓った先輩、そしてそんな先輩の姿に強い想いを募らせる後輩、お互いの懸命さに深い感動を覚える恋愛映画です。12位「植物図鑑」のスタッフが集結し、イケメンということだけでない岩田剛典さんの魅力を目いっぱい引き出した作品に仕上がっていますよ!




第6位:Love Letter(1995)(191票)


  • 「中山美穂がきれいすぎて」
  • 「学生のころからずっと、何度も観返しています」
  • 「映像美だけでなく音楽も素晴らしい。そこはかとない悲しさと切なさが詰まっている」


亡き人への想いを手紙がつなぐ名作!第6位はLove Letter(1995)!


亡くなった恋人に対する想いを「手紙」がつないでいく岩井俊二監督の作品。このファンタジックな設定、16位の岩井監督作品「ラストレター」(2020年公開)へと実はつながっているんです。手紙に紡がれる選りすぐられた言葉、そして岩井監督にしか表現できないような映像表現の美しさを堪能する恋愛映画。中山美穂さん、豊川悦司さんによるナチュラルな演技は数多くの映画賞を受賞し、韓国でも大ヒットした作品です。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…