みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

探偵ドラマのおすすめランキングTOP20<本当に面白い作品>(16~20位)

公開:2020-4-29 更新:2020-6-4

探偵ドラマで繰り広げられる推理ストーリーって、刑事ドラマとは違った面白さがありますよね。探偵さんの個性が豊かで、ドラマそれぞれに「いい味わい」がある感じ。そんな良作ぞろいの作品群から、みなさんのおすすめドラマを挙げていただきました。骨太ハードボイルド作品からコメディータッチのライトな作品までバラエティに富んだランキングです。ぜひご覧ください!

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「探偵ドラマのおすすめランキング<本当に面白い作品>」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:8,224名/調査日:2020年4月18日)


探偵ドラマのおすすめランキング<本当に面白い作品>TOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたがおすすめの探偵ドラマは何位?一番面白い探偵ドラマとは…!?このランキングでズバッと解決♪注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:僕らプレイボーイズ 熟年探偵社(高橋克実)(187票)

さまざまな経歴を持った熟年おじさんが、探偵社の求人に集まり、さまざまな依頼解決に挑んでいくドラマ。主役の高橋克実さん(元営業)のもとに集まってきたのは伊東四朗さん(元刑事)、石田純一さん(元証券トレーダーでオリンピック選手)、笹野高史さん(元タクシードライバー)、角野卓造さん(元内科医)。こんな個性豊かなおじさんたちが探偵やっていたら、いろいろと面白くなることを期待するしかないですよね。テレビ東京系/2015年7月〜9月放送





第19位:重要参考人探偵(玉森裕太)(198票)

モデル事務所に所属する主人公(玉森裕太さん)が行く先々で遺体の第一発見者=重要参考人となってしまい、事件解決に絡んでいくというストーリー。同じモデル仲間の2人(小山慶一郎さん・古川雄輝さん)とともに、探偵さながら謎解きに関わっていくドラマです。ミステリーとしての面白さと共に、この3人のイケメンっぷりを存分に味わえる眼福ドラマ!主題歌はKis-My-Ft2で「赤い果実」。テレビ朝日系/2017年10月〜12月放送





第18位:左目探偵EYE(Hey! Say! JUMP山田涼介)(220票)

左目がほとんど見えない少年は、兄からの角膜移植を受けた後、その左目に不穏な映像が映し出されるようになります。少年は、左目の手術後に事故死を遂げた兄と、この見たことのない映像の謎を関連づけ、少年探偵として謎を追求。巧妙に仕掛けられた伏線を辿りながら犯罪に立ち向かう推理サスペンスドラマの秀作です。主なキャストは山田涼介さん、横山裕さん、石原さとみさんほか。主題歌はHey! Say! JUMPで「瞳のスクリーン」。日本テレビ系/2010年1月〜3月放送




第17位:リバースエッジ 大川端探偵社(オダギリジョー)(223票)

浅草・隅田川沿いの「大川端探偵社」に舞い込むさまざまな依頼ごとの解決に取り組む一話完結形式のドラマ。調査員(オダギリジョーさん)、所長(石橋蓮司さん)を中心に個性豊かなキャストが繰り広げるストーリーは、「モテキ」「バクマン」などを手がけた大根仁さんが脚本・演出を手がけており、エンターテインメント性の高い作品に仕上がっています。OP・ED曲は共にEGO-WRAPPIN'が担当。ドラマの世界観がより鮮やかに。テレビ東京系/2014年4月〜7月放送





第16位:ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~(山本美月)(247票)

ランチタイムに催される合コンに、ミステリー大好き天然系OL(山本美月さん)と肉食系OL(トリンドル玲奈さん)が参加し、合コン相手の謎ストーリーを解決していくという凝った趣向のドラマです。探偵ドラマと言っても、凶悪犯罪に立ち向かうといったハードボイルド系ではなく、主人公の「謎解き」を一緒に楽しむといった作風。合コン会場のグルメ情報も満載の女性目線のドラマ作品です!日本テレビ系/2020年1月〜3月放送




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…