みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【2020年4月期】気になる!春ドラマの“バディ”ランキング(6~8位)

公開:2020-4-4 更新:2020-4-6


第8位:多部未華子×大森南朋(私の家政夫ナギサさん)(200票)




8位は「私の家政夫ナギサさん」の多部未華子さん×大森南朋さんによるチグハグ・ハートフルコンビ!
仕事に生きるキャリアウーマン(多部未華子)の家に、突如現れた謎のおじさん家政夫(大森南朋)!さらに仕事のライバルを演じる瀬戸康史さんとのラブコメ要素まで楽しめそうな“わたナギ”!
「恋はつづくよどこまでも」「初めて恋をした日に読む話」など胸キュンドラマを多数生み出してきたTBS系火曜ドラマ枠なので、“わたナギ”ブームが来るかも?!

第7位:織田裕二×中島裕翔(SUITS / スーツ2)(214票)




7位は「SUITS / スーツ2」の織田裕二さん×中島裕翔さんによる最強弁護士バディ!
2018年10月期の月9ドラマ「SUITS/スーツ」の続編となる「SUITS/スーツ2」!負けを知らない敏腕弁護士(織田裕二)×天才的頭脳をもつニセ弁護士(中島裕翔・Hey! Say! JUMP)による大人気バディがふたたび始動します。すでにバディとしてのコンビネーションは抜群!ビシッと決まったスーツ姿がかっこいい!




第6位:田中圭×安田顕(らせんの迷宮~DNA科学捜査~)(215票)




6位は「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の田中圭さん×安田顕さんによる正反対な個性派バディ!
天才肌のDNA専門家役を田中圭さん、人情味あふれる熱血刑事役を安田顕さんが演じるミステリードラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」。意外にも今回が初共演となる2人。どちらも演技力がフルに活かせそうな役柄で、双方のファンから期待の声が続々と寄せられています!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…