みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキングTOP20【ネタバレなし】(16~20位)

公開:2020-3-27 更新:2020-4-28

洋画ホラーで、観た方がいい!マジで怖いし面白かった!というおすすめの映画を、2,575人に調査しました!
ハリウッド級の超大作から低予算映画まで。サスペンスホラーやサイコホラーなど種類も多彩にランクインしました。洋画ホラーには土葬やエクソシストなど日本には馴染みのないホラー要素もあり、文化の違いを楽しむのもまた一興。
いっぱいあって何から見ようか迷っちゃう…!そんな方にもおすすめ!今回のランキング結果を参考に新しい恐怖の世界に挑戦してみませんか?

ランキングの集計方法

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,575名/調査日:2020年2月22日)


最新!おすすめのホラー映画<洋画版>ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが忘れられない、怖かったけど面白いおすすめのホラー映画は?
ハリウッドからB級映画まで、洋画版の人気ランキングTOP20を発表!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:イット・フォローズ(55票)

2014年に公開されたアメリカの映画「イット・フォローズ」が20位にランクイン!
出演者はマイカ・モンローさんやキーア・ギルクリストさん、ダニエル・ゾヴァットさんなど。
19歳のジェイは、最近できた彼氏であるヒューと関係を持ったことで、ヒューから呪いを伝染されたと知ります。その呪いに憑かれた人物は、ゆっくりと迫ってくる「それ」に追いかけられる日々が始まります。「それ」に捕まると訪れるのは、問答無用の死。人に伝染せば逃げることができるものの、その人が死ねば「それ」はまた戻ってくる…。
今までにない切り口のホラー映画作品であり、目から鱗、未曾有の恐怖体験が見物です。





第19位:ジェーン・ドウの解剖(58票)

2016年に公開されたアメリカの映画「ジェーン・ドウの解剖」が19位にランクイン!
身元不明の変死体を検死することになったトミーと息子のオースティンが、死因を突き止めるために解剖を進めていくのですが、次第に信じられない事実が発覚。さらに不思議な現象が2人に襲い掛かります。
出演者はエミール・ハーシュさん、ブライアン・コックスさんなど。
ラストに待ち受ける衝撃の事実から目が離せません。





第18位:クワイエット・プレイス(60票)

2018年に公開されたアメリカの映画「クワイエット・プレイス」が18位。
主演をエミリー・ブラントさんが務めました。
音に反応して襲撃してくる「何か」の存在によって、人類が滅亡へと近づいている世界。リーとエヴリンの夫婦は、聴覚障害の娘ら3人と音を立てることなく生き延びていましたが、なんとエブリンは出産を目前に控えており…。
「音を出す=即死」の状況で陣痛に耐え出産に挑むエブリン。<最恐の出産シーン>は、観ているこちらも緊張感MAXです。





第17位:ゴーストランドの惨劇(61票)

2018年に制作された「ゴーストランドの惨劇」が17位にランクイン!
人里離れた叔母の家に住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘ベス、ヴェラ。しかし、新居についたその日の夜に、2人の暴漢に襲われてしまいます。娘を守ろうとした母は、娘たちの前で暴漢をメッタ刺しに…。その事件から16年後、小説家として成功したベスと、精神を病みあの家で母と暮らしているヴェラ。久しぶりに実家を訪れたベスが、地下に閉じこもっていたヴェラから聞いてしまった衝撃の言葉とは。
惨劇に巻き込まれてしまった娘たちの運命、そして数々の伏線と罠から目が離せません。





第16位:ブレア・ウィッチ・プロジェクト(62票)

1999年公開のアメリカ映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」が16位にランクイン!
2016年には20年後を描いた続編「ブレア・ウィッチ」が公開されています。
舞台は1994年10月。モンゴメリー大学映画学科の大学生3人は伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」をテーマにした映画製作のためにメリーランド州ブラック・ヒルズの森に入りました。しかし、3人はそのまま行方不明になってしまいます。手掛かりも見つからないまま捜査が打ち切られた1年後、3人が撮影したフィルムとビデオが森の中で発見され…。
出演者はヘザー・ドナヒューさん、ジョシュア・レナードさん、マイケル・C・ウィリアムズさんなどです。
臨場感あるカメラワークと次々に起こる奇々怪々な現象が見物。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…