みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

日本アカデミー賞受賞作!続編が見たい作品ランキング(6~8位)

公開:2020-3-6 更新:2020-3-27


第8位:母と暮せば(106票)
主演:吉永小百合(2015年12月12日公開:2016年 優秀賞受賞)



8位は「母と暮せば」!
2015年12月12日公開の山田洋次監督作品。1948年8月9日、長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に原爆で亡くしたはずの息子が現れて…。広島の原爆にあった父と娘の戯曲「父と暮せば」の対になる作品として故・井上ひさしさんが構想されていた物語の遺志を引き継いで作られました。
主演は、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を何度も受賞している吉永小百合さんと、息子・浩二を演じて今作で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也さん。息子・浩二の恋人・町子役の黒木華さんは最優秀助演女優賞を受賞されました。今回、投票いただいた中でも吉永小百合さん、二宮和也さんのファンの方から多くの続編希望の声をいただきました!


第7位:カメラを止めるな!(121票)
主演:濱津隆之(2018年6月23日単独劇場公開:2019年 優秀賞受賞)


7位は「カメラを止めるな!」!
上田慎一郎監督初の劇場用長編作品。予算約300万円とも言われるインディーズ映画が、SNSでの評判や国内外のファンタスティック映画祭での高評価により東京2館公開から全国367館公開へ拡大、興行収入30億円を超える大ヒットに。
主演の濱津隆之さんをはじめ、第42回日本アカデミー賞では「最優秀編集賞」「作品賞」「監督賞」「脚本賞」「主演男優賞(濱津隆之さん)」など、多くの部門で受賞。ゾンビ映画を撮る撮影隊の人々を描いた今作は、「衝撃を受けた」「面白かった」の声をたくさんいただきました。物語の続き、と言うよりは「斬新な発想で作られた『カメラを止めるな!』みたいな驚きを味わえる映画をまた観たい」といった意向で投票された方が多かったようです。




第6位:海街diary(132票)
主演:綾瀬はるか(2015年6月13日公開:2016年最優秀賞受賞)


6位は「海街diary」!
吉田秋生さんの漫画「海街diary」を、「誰も知らない」の是枝裕和監督が実写映画化。2015年6月13日公開。父の死をきっかけに、異母妹と3姉妹の4人での鎌倉の生活を通し、家族の絆を描いた作品。主演の綾瀬はるかさんをはじめ、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが4姉妹を演じました。第39回日本アカデミー賞では、最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀撮影賞など数々の栄冠に輝いた作品。投票した方からは「姉妹のその後が観たい」という声をたくさんいただきました。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…