みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【映画・漫画】今年一番成功したマンガ実写化映画ランキング2019(6~8位)

公開:2019-12-14


第8位:母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。(98票)




8位は安田顕さん主演映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」。宮川サトシさんによる感動の実話エッセイが泣ける映画になりました。

第7位:トラさん~僕が猫になったワケ~(112票)




北山宏光さん(Kis-My-Ft2)主演の映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」が7位にランクイン。原作はマーガレットコミックスの「トラさん」。北山さんの猫姿が可愛すぎる、笑って泣ける感動作!




第6位:聖☆おにいさん 第Ⅱ紀(114票)




5位は大人気漫画「聖☆おにいさん」の劇場版「聖☆おにいさん 第Ⅱ紀」。松山ケンイチさん(イエス役)、染谷将太さん(ブッダ役)ともにハマり役と言われ、製作総指揮を俳優の山田孝之さんが務める意欲作です。2020年には新作ドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅲ紀」も放送!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…