みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【夢いっぱい】好きなディズニー実写映画ランキング!(6~8位)

公開:2019-5-7 更新:2019-6-4


第8位:プーと大人になった僕


「忘れていた気持ちを思い出させてくれる作品だった」
「実写になるとこうなるのか!と驚いた」
「これでもかと泣かせてくる作品」


大人になり忙しい毎日を送るクリストファー・ロビンのもとに、かつての友達、プーさんたちがやってくる…。すべての大人たちの心を揺さぶるストーリーですよね。どこかノスタルジックにアレンジされたプーさんたちも、実写に違和感なく溶け込んでいました。

第7位:ダンボ



「ティム・バートンの実写作品で一番好きだった」
「この時代だからできるリアルなCG」
「まさかダンボをやるとは!」
「違和感なく実写の世界に没頭できた」


空飛ぶゾウ、ダンボの物語が実写で現代に蘇りました。ティム・バートン監督ならではの個性あふれるサーカスシーン、なによりダンボの可愛らしさ…!動物と人間の垣根を超えた家族愛に、感激したという声も多かったです。




第6位:シンデレラ



「アニメや絵本で夢に見た世界がそこにあった」
「絶妙に現代的なアレンジで、ストーリーも面白い」
「衣装がすごく魅力的で、変身シーンがすごかった」


美しい映像は現代だからこそなせる業。王子との出会い方など、現代人にも共感しやすいように新たな解釈がなされていて、今まで見たり読んだりしてきたシンデレラと違う…けどすごくいい!という旨のコメントが集まりました。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…