みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【半沢以外もスカッと痛快!】一番好きな<池井戸潤>原作作品ランキング(1~2位)

公開:2017-11-19 更新:2018-2-2

第2位:下町ロケット


「一般人にも知られるようになった出世作」
「実態をよく調べ上げている」
「強者が必ず共成功するとは限らない夢のあるストーリー!」


2位は「感動した」との声が多数届いた「下町ロケット」。

WOWOWでドラマ化、ラジオドラマ化を経て2015年にテレビドラマ化。主演は阿部寛さんで、ドラマ・小説ともに大ヒット作となりました。


「下町の地場産業の現状を上手く描写している」「中小企業のひたむきな努力」など、日本社会で働く大人の心をガッチリと掴んだ、池井戸潤らしい作風です。


第1位:半沢直樹(原作:オレたちバブル入行組)


「小説版水戸黄門のようで、大衆に好まれる要素がふんだんでわかりやすい」
「ドラマの続編が待ち望まれます」
「これは久しぶりに面白いと思った本でした」


1位はやっぱり一番人気!「半沢直樹」でした。

原作タイトルは「オレたちバブル入行組」


「倍返しだ!」が流行語にもなった、言わずと知れた大ヒット作。

「銀行員だったので銀行あるあるが興味深かった」というコメントもありました。リアリティある描写がとにかく上手い!誰もが頷く完成度の高さですね。


原作に続きがあるだけに、ドラマの続編を待ち望む声も多く寄せられました!



現在ドラマ放送中の「陸王」は6位にランクイン。

その他、高橋一生さんや菅田将暉さんらの出世作でもある「民王」も池井戸潤作品。

出す小説どれもが映像化していく勢いの池井戸潤さん。これからも働く日本のサラリーマンを元気づけてほしいですね。

以上、好きな池井戸潤原作作品ランキングでした!!

「好きな池井戸潤原作作品ランキング」
TOP10
  • 1位半沢直樹(原作:オレたちバブル入行組)
  • 2位下町ロケット
  • 3位花咲舞が黙ってない
  • 4位空飛ぶタイヤ
  • 5位ルーズヴェルト・ゲーム
  • 6位陸王
  • 7位ようこそ、わが家へ
  • 8位民王
  • 9位アキラとあきら
  • 10位覗く女 実況中継された連続殺人!(原作:ローンカウンター)
編集者:後藤
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:3,918名
調査日:2017年10月26日

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

このランキングは…