みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

東野圭吾の人気実写化作品ランキングTOP20【映画・ドラマ化】(6~8位)

公開:2020-8-3


第8位:祈りの幕が下りる時(映画)(169票)







「新参者」シリーズ完結編!第8位は祈りの幕が下りる時(映画)!


8位は2018年に福澤克雄監督、阿部寛さん主演で映画化された「祈りの幕が降りる時」。2010年のドラマ「新参者」、2012年の映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続く加賀恭一郎シリーズで、「新参者」シリーズの完結編となった映画です。本作では、主人公・加賀恭一郎自身の謎が初めて明らかに…。共演は松嶋菜々子さん、溝端淳平さん、田中麗奈さん他。シリーズ最高の泣けるフィナーレをお見逃しなく!


第7位:真夏の方程式(映画)(175票)







「ガリレオ」シリーズ劇場版2作目!第7位は真夏の方程式(映画)!


7位は映画「真夏の方程式」。2011年に刊行された同タイトルの小説が原作です。2007年に放送された福山雅治さん主演ドラマ「ガリレオ」の劇場版第2弾として2013年に西谷弘監督により映画化されました。本作のテーマは「科学技術と自然の共存」。海の街を舞台にガリレオ・湯川が事件の真相に挑みます。主演の福山雅治さんのほか、吉高由里子さん、北村一輝さん、杏さんらが出演。ガリレオの劇場版第1作「容疑者Xの献身」から約5年ぶりの作品となり、湯川の相棒刑事は柴崎コウさん演じる内海薫から、吉高由里子さん演じる岸谷美砂に変更となりました。




第6位:ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)(184票)







東野圭吾史上最も泣ける作品!第6位はナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)!


6位は2017年に廣木隆一監督により映画化された長編ファンタジー「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。原作は2012年に刊行され、2013年・2016年に舞台化、さらに2017年・2020年にはミュージカル化されるなど、演劇とも非常に相性の良い作品です。映画の主演は山田涼介さん。脇を固めるのは西田敏行さん、村上虹郎さん、寛一郎さん、尾野真千子さんら実力派キャスト。「東野圭吾史上最も泣ける感動作」と言われ第41回日本アカデミー賞の優秀作品賞他、数々の賞を受賞しました。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…