みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

東野圭吾の人気実写化作品ランキングTOP20【映画・ドラマ化】(16~20位)

公開:2020-8-3

日本を代表するミステリー作家・東野圭吾さん。多くの小説が実写化されているため、映画・ドラマから小説ファンになったという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「東野圭吾の人気実写化作品ランキング」として、実写化された映画・ドラマのTOP20を紹介!

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「東野圭吾の人気実写化作品ランキングTOP20【映画・ドラマ化】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:5,275名/調査日:2020年7月17日)


東野圭吾の人気実写化作品ランキング【映画・ドラマ化】TOP20!

まずは20位から16位を発表!ドラマ・映画で次々に実写化される東野圭吾作品。あなたが名作小説だと思う作品は何位?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:疾風ロンド(映画)(116票)

2016年に阿部寛さん主演で映画化された「疾風ロンド」が20位。原作「疾風ロンド」は2013年に出版された文庫書き下ろし小説で発売10日で100万部を突破した人気作品です。

作品の舞台は盗まれた違法生物兵器が埋められたという日本最大級のスキー場!監督は朝ドラ「あまちゃん」の演出家でもある吉田照幸監督。キャストは大倉忠義さん(関ジャニ∞)、大島優子さん、ムロツヨシさん、柄本明さん他。東野圭吾さんの実写化作品の中でもコメディ要素が強いので、ミステリーに苦手意識がある方でも楽しめる作品です。劇中で大島優子さんがスノーボードの腕前を披露していますが、実は9歳からスノーボードを続けているとのこと。雪山の迫力あるシーンは必見!





第19位:秘密(映画・ドラマ)(118票)

1999年に滝田洋二郎監督、広末涼子さん・小林薫さん主演で映画化された「秘密」。原作は1998年に刊行された同名小説で、累計200万部突破したベストセラー。

ストーリーは、妻と娘を乗せたバスが崖から転落し、妻が死亡。奇跡的に意識を取り戻した娘には、なんと妻の魂が宿っていた…というファンタジー作品。2010年にはドラマ化もされており、志田未来さん・佐々木蔵之介さんが主演を務めました。
ラブストーリーの要素も強く、見ていて切なくなってしまう!映画版の広末涼子さんもドラマ版の志田未来さんも素晴らしい演技力で引き込まれます。ドラマと原作の年齢設定が異なるので、見比べるのも面白い!





第18位:天空の蜂(映画)(119票)

2015年に堤幸彦監督によって映画化された「天空の蜂」が18位。原作は1995年に刊行された同名小説。
原子力発電所を題材とした社会派サスペンスで、映画の主演は江口洋介さん。その他本木雅弘さん、仲間由紀恵さん、綾野剛さんら実力派キャストが出演しています。テロリストによって巨大ヘリコプターが奪われ「日本国内の原発をすべて廃棄せよ」と要求され…というスリリングな展開に引き込まれてしまいますが、原発についても考えさせられる作品としても高い評価を得ています。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…