みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

デスゲーム&サバイバル映画・ドラマ人気ランキング(16~20位)

公開:2022-1-24 更新:2022-1-27

謎の組織や権力によって、突如として生存をかけたゲームに巻き込まれるのが「デスゲーム」というジャンル。アクションやギャンブル、さらにミステリー要素が強い作品も数多く、先が読めない展開に惹きつけられますよね。そこで、今回は2000年以降に公開(放送)されたデスゲーム&サバイバルを描いた映画・ドラマから人気作品を調査。邦画や日本のドラマはもちろん、全世界で大ブームの韓国ドラマ「イカゲーム」や「ハンガー・ゲーム」といった海外作品も登場する注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「デスゲーム&サバイバル映画・ドラマ人気ランキング」のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)9,758名/調査日:2021年12月23日

デスゲーム&サバイバル映画・ドラマ人気ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!デスゲーム系の映画・ドラマを海外作品も含めランキング!


第20位:「エスケープ・ルーム」 主演:テイラー・ラッセル(217票)





20位は2020年公開映画「エスケープ・ルーム」。若き男女6人のもとに届いた招待状、その内容は賞金1万ドルがかけられた体験型の脱出ゲーム。しかし、舞台となるビルには死の罠がいくつも張り巡らされており、仲間と協力して窮地を脱しようとしますが……。迫りくるタイムリミット、映像のリアリティ、先の読めない展開が面白いと評判になりましたが、グロ要素はかなり薄め。そのため、幅広い層にオススメできる映画と推されています!




第19位:「フューリーズ 復讐の女神」 主演:エアリー・ドッズ(223票)





19位は2020年公開映画「フューリーズ 復讐の女神」。突如として誘拐され、森の中に連れ去られた8人の女性。その森は、個性的なマスクを装着した複数の殺人鬼が潜む死の領域であり、不可解な殺人ゲームに巻き込まれた女性陣は逃げ惑いますが……。淡々と殺人が遂行されていくのではなく、謎解き要素も楽しめる作りが評価されました!




第18位:「ゲームオーバー」 主演:ライネ・スワルト(239票)





18位は2020年製作映画「ゲームオーバー」。メインとなるのは森のキャンプ場にやってきた仲良しの若者グループ。本来ならば楽しい時間を過ごすはずの場所で、なぜか現れた高校時代の教師に時限タイマーの付いた爆弾ベストを強制装着させられてしまい……?時間がリミットを迎えると爆発する、という極限状態で若者たちはどのような選択をするのか?次々と暴かれる過去、伏線回収も秀逸と評される南アフリカ産映画です!




第17位:「監獄島」 主演:スティーブ・オースティン(246票)





17位は2009年公開映画「監獄島」。番組制作のため、テレビ局のプロデューサーによって孤島に集められたのが10人の凶悪な死刑囚。大金と釈放を条件に、生き残りを賭けて殺し合う肉体派デスゲームが展開されます。主演はアメリカの大手プロレス団体WWEでも大活躍したストーンコールドことスティーブ・オースティンさん。製作もWWE主導で行なわれ、アクション性の高いバトルロワイヤル系のデスゲームとなっています!




第16位:「ヒューマン・レース」 主演:ポール・マッカーシー=ボーイントン(250票)





16位は2013年製作映画「ヒューマン・レース」。謎の空間に拉致されたのは80人もの大勢の男女。そこでは最後の1人になるまで走り続けなければならない地獄のサバイバルレースが展開されます。過激な描写も多いので、視聴には覚悟が必要ですが、このどうしようもない理不尽さこそデスゲームの醍醐味と感じる方も多いようです!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…

【関連記事】
カジノ・ギャンブル系映画の人気ランキング<洋画・邦画>TOP20

好きな野球漫画ランキングTOP20【平成・令和】

少年ジャンプの歴代名作漫画ランキングTOP20<ジャンプ黄金期>

1970年代アニメ名作ランキング【懐かしい昭和アニメ】