みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2021年に見るべき「任侠映画」人気おすすめランキングTOP20(6~8位)

公開:2021-4-30

第8位:修羅がゆく(1995年)(130票)


  • 哀川翔が良かった

  • 原作が好きで、その流れで映画も好きに

  • シリーズにハマりました。筋の通し方がかっこいい

任侠らしい筋の通し方に痺れます!8位は修羅がゆく(1995年)!


8位は哀川翔さん主演映画「修羅がゆく」。同名の漫画を映画化・ビデオ化した人気シリーズであり、「Vシネマ四天王」として知られる哀川翔さんの代表作の1つです。哀川さん演じる岸田組若頭補佐・本郷流一という役どころは「現代を生きる昔気質な極道者」。その本郷をハメて岸田組を乗っ取ろうとする、伊能政治(萩原流行さん)の狡猾な立ち回りと演技にも注目!全くタイプの異なる2人のヤクザが辿る道のりが長いシリーズとなっており、シリーズを重ねるごとに極道としての貫禄が増していくのも魅力ですね!

【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど

第7位:人生劇場 飛車角(1963年)(145票)


  • 男心に男が惚れた

  • 男の生き様が凄い

  • 渡世人に義理人情が残っていた時代の話なので

「東映任侠映画」の歴史はこの作品から始まった!7位は人生劇場 飛車角(1963年)!


7位は鶴田浩二さん主演映画「人生劇場 飛車角」。時代は大正、仁義に生きる男の矜持、恋に生きる女性の生き様が描かれた古き時代の侠客の物語であり、任侠映画として、またラブロマンス映画として高く評価されています!当時はそこまで名が知れていなかった高倉健さんが準主役として抜擢され、以降の任侠映画出演への足がかりとなったことでも有名な作品です。本作の大ヒットによって、その当時衰退しつつあった「東映時代劇」に取って代わる「東映任侠映画」という新たな路線開拓に成功!この後に量産されるヤクザ映画の嚆矢となった歴史的一作です。

【配信中サイト】U-NEXTなど

第6位:緋牡丹博徒(1968年)(148票)


  • 藤純子が凛として美しい

  • とにかく面白く、切なかったです

  • お竜さん!

東映が誇る女侠客スター・藤純子さんの代表作!6位は緋牡丹博徒(1968年)!


6位は藤純子(現:富司純子)さん主演映画「緋牡丹博徒」。「緋牡丹のお竜」と呼ばれる女任侠・矢野竜子が、父の敵討ちをするため全国の賭場を渡り歩く大ヒット映画で、全8作のシリーズともなりました!藤純子さんが見せた美しさと凛々しさに男性も女性も惚れ込みましたが、何と言ってもシリーズを通しての見せ場は、お竜が背中に彫った緋牡丹の刺青を見せつけるシーン。啖呵を切る姿が非常に勇ましく、女性が任侠道を邁進する数々の描写、アクションは必見です!この当時、まだ22歳という若さなのですから(それでも出演作は既にたくさんありましたが)、藤純子さん恐るべし……。

【配信中サイト】U-NEXTなど


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…