みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2021年に見るべき「任侠映画」人気おすすめランキングTOP20(9~10位)

公開:2021-4-30

第10位:昭和残侠伝(1965年)(115票)


  • 任侠映画の金字塔

  • 高倉健さんが、カッコいい

  • やはり健さん

昔気質な任侠・清次の見せる「仁義ある戦い」!10位は昭和残侠伝(1965年)!


10位は高倉健さん主演映画「昭和残侠伝」。舞台は終戦直後の東京浅草。戦地から復員してきた高倉健さん扮する寺島清次は昔気質な任侠、そんな浅草は新興ヤクザ集団の台頭で以前とは様子が異なっており……?「義理堅く我慢強い男」という高倉健さんのイメージを世に植え付けたシリーズの1つとなり、正義と悪がハッキリとわかれて描かれている点が非常に理解しやすいです!また、脇を固めた池部良さんのめっちゃハンサムなルックスと演技にも惚れてしまうこと間違いなし。我慢に我慢を重ねて最後に爆発させるという「任侠映画の王道」ともいうべき様式美は、展開がわかっていても気持ち良いものです!

【配信中サイト】U-NEXTなど

第9位:ソナチネ(1993年)(129票)


  • ソナチネは一風変わった任侠物ですよね

  • 北野武監督作品には「憧れ」と同時に「痛さ」も感じられるからいい

  • 北野武監督作品の中でもいちばん好き

最も美しく芸術的な北野映画!と熱烈な支持アリ!9位はソナチネ(1993年)!


9位はビートたけしさん主演映画「ソナチネ」。お笑い芸人として超一流のビートたけしさんが北野武名義で撮影した4作目の映画であり、監督としてだけでなく主演としても印象的な演技を見せつけました。舞台となる沖縄の景色、久石譲さんが作曲した切なくも美しい音楽、そして全体を支配する狂気、暴力、死の気配が融合して素晴らしい作品へと昇華。5億円の製作費に対して配給収入は8000万円と商業結果は優れなかった作品ですが、本作で炸裂した北野武さんの作家性は、観た人に「任侠映画」としての面白さだけでなく、芸術としての感動をもたらしました。

【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…