みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 地域ネタ
  • 激ムズ!関西の難読駅名ランキングTOP20<読めない!難読駅名の由来は?>

激ムズ!関西の難読駅名ランキングTOP20<読めない!難読駅名の由来は?>(1~2位)

公開:2020-3-26 更新:2020-4-7



第2位:放出(はなてん)(831票)

  • 「関西なのでよく知っているけど、関東の人にはわからないだろうね〜!」
  • 「よほど詳しいか、関西圏の住民でなければ読めない。「ほうしゅつ」じゃないぞ」
  • 「出をてんとはてんで気が付かない」


まさかこう読むとは!意外すぎる駅名にびっくり!第2位は放出(はなてん)!


「放出」という漢字、普通は「ほうしゅつ」と呼びますよね!しかし、さすがは難しい駅名がたくさんある関西。そんな単純な名前なわけがありません!「放出」と書いて「はなてん」と読みます。これは読めない…!
地名には諸説あるようですが、由来のひとつに、この地域が旧淀川への放出口となっていたため、水の「はなちてん」がなまって「はなてん」というものがあります。



第1位:喜連瓜破(きれうりわり)(835票)

  • 「漢字を見た瞬間、2度見をしてしまいそうな字体だから。まず『瓜』が地名に入っている事が驚きだ」
  • 「駅名が四字熟語っぽい珍しい駅があったのでその駅で下車してぶらぶらしたことがあります」
  • 「最後の『破』がどうしても無理!!」


これは間違いなく読めない!第1位は喜連瓜破(きれうりわり)!


1位に輝いたのは、「喜連瓜破(きれうりわり)駅」でした!これは絶対に読めない!文句なしの1位だと言えるのではないでしょうか?
「喜連瓜破駅」のある場所は「喜連地区」と「瓜破地区」の間。駅が完成した当初両方とも歴史の深い地域だったため、どちらか一方に駅名を決定できませんでした。そこで「喜連」と「瓜破」を合わせて「喜連瓜破駅」という、個性的な駅名が誕生したそうです!



激ムズ!関西の難読駅名ランキング<難読駅名の由来は?>TOP20!

どの駅名もすぐには読めない難しい名前ばかりでしたね!それぞれ歴史があり、興味深いものばかりでした。
以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)13,965名が選んだ「激ムズ!関西の難読駅名ランキング<難読駅名の由来は?>」でした。あなたが思う関西の難読な駅名はランクインしていましたか?

「激ムズ!関西の難読駅名ランキング」
TOP20
  • 1位喜連瓜破(きれうりわり) (835票)
  • 2位放出(はなてん) (831票)
  • 3位畝傍(うねび) (756票)
  • 4位帷子ノ辻(かたびらのつじ) (557票)
  • 5位雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき) (538票)
  • 6位河堀口(こぼれぐち) (528票)
  • 7位私市(きさいち) (465票)
  • 8位膳所(ぜぜ) (456票)
  • 9位京終(きょうばて) (437票)
  • 10位柴島(くにじま) (433票)
  • 11位太秦(うずまさ) (431票)
  • 12位平城山(ならやま) (418票)
  • 13位祝園(ほうその) (416票)
  • 14位櫟本(いちのもと) (414票)
  • 15位椥辻(なぎつじ) (382票)
  • 16位穴太(あのお・あのう) (353票)
  • 17位中百舌鳥(なかもず) (347票)
  • 18位御陵(みささぎ) (332票)
  • 19位土師ノ里(はじのさと) (302票)
  • 20位御幣島(みてじま) (295票)
編集者:安田裕美子
調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:13,965名
調査日:2020年2月23日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね