みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2019夏、旅行で行きたいテーマパークランキング(3~5位)

公開:2019-7-16


第5位:ハウステンボス(長崎県)


「どこを撮っても写真映えする」
「以前いって花が綺麗で、落ちついていて好きになった。1日でまわりきれなかったのでもう一度!」
「パスポートのいらない海外旅行という感じでとてもお気に入りの場所」


5位は、オランダの街並みを再現した美麗なテーマ―パーク、長崎県のハウステンボス!

咲き誇る花畑やヨーロッパ然としたまちの雰囲気は、どこもかしこもインスタ映えスポット!まずは写真を撮り、次に向かってほしいのが、「VRの館」です。なんと約30種もの国内外のVRコンテンツが遊べるんです。
世界初のロボットホテル「変なホテル」も併設。アナログ派から最先端のデジタル派まで楽しめる、ハイブリッド型テーマパークって珍しい!!


〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
TEL:0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)



第4位:旭川市旭山動物園(北海道)


「夏は北国!シロクマが見たいから」
「動物にとってストレスが少ない管理体制と見せ方に興味あるから」
「オオカミの行動展示を見たい。北海道ぐるめも魅力的」


4位は、起死回生のストーリーを持つ、北海道の旭川市旭山動物園!

入園者数減少に歯止めをかけるべく1997年より始めた「行動展示」では、今までの常識を覆す動物たちの斬新な見せ方を開始。飛び回る鳥たちの生態を見るために、人間の方がかごに入った状態になったり、羽ばたきながら泳ぐペンギンを水中トンネルから眺めたり、動物だけではなく、わたしたちも一緒に新しい体験ができるのも魅力です。


〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼
TEL:0166-36-1104(代表)



第3位:美ら海水族館(沖縄県)



夏と言えば海!海と言えば沖縄!3位は黒潮の魚たちに出会える、沖縄・美ら海水族館!

「ジンベイザメを子どもに見せてあげたい」「コバルトブルーの海水、大きなガラスの水槽を見てみたいです」というご意見ももっとも。全長8.7mもの巨大な魚影を、高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cmの巨大水槽で楽しむことができます。

「沖縄には行ったことがないので、綺麗な浜辺を眺め、美ら海水族館を訪れて、夏を満喫したい」というコメントには皆さん同意するしかないのでは?


〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424
TEL:0980-48-3748


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…