みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 地域ネタ
  • 行ってみたい「小京都」観光ランキング<四国・中国・九州編>

行ってみたい「小京都」観光ランキング<四国・中国・九州編>(1~2位)

公開:2018-2-26 更新:2018-5-28


第2位:山口県 萩


武家屋敷が残る小京都といえば外せないのが萩(はぎ)!
高杉晋作・吉田松陰の誕生地や伊藤博文の旧宅など、歴史に詳しくない方でも楽しめる、非常に見ごたえのある城下町です。

コメントでも「幕末の歴史を振り返りたい」「維新の町を感じたい」など、明治維新胎動の地として訪れたい方が多くいらっしゃいました。


また萩・津和野は隣接エリアなので、山陰旅行をするならぜひどちらにも足を運びたいですね!




第1位:広島県 尾道


1位は広島県の尾道(おのみち)!

愛媛と本州をつなぐ瀬戸内しまなみ海道への玄関口でもある尾道は、古寺めぐりや坂道散策も楽しめる港町。

映画やドラマなどのロケ地も多く「映画のまち」としても知られています。


どこまでもノスタルジックな町並みが味わえつつ、港町周辺には新しいカフェやショップもたくさん。週末はいつも若者で賑わっています。


レンタサイクルでしまなみ海道を走ってもヨシ、のんびり寺院や路地巡りをするもヨシ!
尾道をスタート地として、絶景の瀬戸内をまるっと観光しちゃいましょう!





上位には山陰地方が多くランクインしましたが、九州・四国にもまだまだたくさんの小京都があります。

観光地でありながら、ゆったりした時間が流れる四国・中国・九州エリアの小京都。本当に何度でも足を運びたくなる場所ばかりです。

あなたはどの町が気になりましたか?


「行ってみたい小京都ランキング(四国・中国・九州編)」
TOP10
  • 1位広島県 尾道
  • 2位山口県 萩
  • 3位島根県 津和野
  • 4位佐賀県 伊万里
  • 5位島根県 松江
  • 6位鹿児島県 知覧
  • 7位高知県 安芸
  • 8位宮崎県 日南
  • 9位熊本県 人吉
  • 10位鳥取県 倉吉
編集者:後藤
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:12,267名
調査日:2018年2月16日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

このランキングは…