みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

関東と関西で意味がちがう!意外な言葉ランキング(1~2位)

公開:2021-10-19

第2位:「じぶん」…自分自身(関東)/あなた(関西)(1,088票)


  • わけがわかんなくなる

  • なんで、じぶんがあなたなの??方言って面白い

  • 関西あるあるです



異次元パラレルワールドではありません!2位は「じぶん」!

相手を指して自分と呼ぶ、まるで異次元パラレルワールドのお話のようですがそれが関西弁の世界。とは言え誰彼かまわず使う言葉ではなくて、フランクに話せる間柄でのみ許されるくだけた表現ですね。カフェで店員さんが客に対して「じぶん、コーヒーでよろしいですか?」とか、会社で部長に対して「ご捺印お願いします、じぶん」みたいなことはまずありません!相手が目の前にいる対話だから成立していた「じぶん」という二人称とも言えますね、SNSのようなテキストベースのコミュニケーションだと確実に混乱しちゃいますから。

第1位:飲食店での「たぬき」…あげ玉入りのうどん・そば(関東)/油揚げ入りのそば(関西)(1,444票)


  • たぬきイコールあげ玉と子供の時から思ってたのに、大阪で注文したらきつねだったのにビックリ!

  • 全然違うからね。注文したら違うの出てきて軽くパニックだよ

  • 関西では天かすは無料でトッピングできる店が多いからかな



東西の食文化を特徴的に表した言葉!1位は飲食店での「たぬき」!

「きつねはうどん」「たぬきはそば」ですね、関西では。あくまでも麺の違いで、具はどちらも甘辛いツユが染みたお揚げです。だから関西には「たぬきうどん」なんてものは存在しないわけです。いや、メニューとしてあげ玉=天かすがのったうどんは存在しますが、それには「ハイカラうどん」というなんとも高級感漂う名前が関西ではついてるんです。天かすがのってるだけですけど。天ぷらの具材=たねを抜いた「たねぬけ」がたぬきに転じたとも言われているのが関東の「たぬき」、東のそば・西のうどんという食文化を特徴的に表したとも言えるこの言葉が第1位でした!


関東と関西で意味が違う意外な言葉ランキング

以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)12,574名が選んだ「関東と関西で意味が違う意外な言葉ランキング」でした!

「関東と関西で意味が違う意外な言葉ランキング」
TOP10
  • 1位飲食店での「たぬき」…あげ玉入りのうどん・そば(関東)/油揚げ入りのそば(関西) (1,444票)
  • 2位「じぶん」…自分自身(関東)/あなた(関西) (1,088票)
  • 3位「なおして」…修理して(関東)/片付けて(関西) (969票)
  • 4位土を掘る「スコップ」…両手で使う大きな道具(関東)/片手で使う小さな道具(関西) (953票)
  • 5位「えらい」…偉い(関東)/疲れた・しんどい(関西) (951票)
  • 6位「いね」…稲(関東)/帰れ(関西) (946票)
  • 7位「カッター」…カッターナイフ(関東)/Yシャツ(関西) (780票)
  • 8位「ほる」…掘る(関東)/捨てる(関西) (708票)
  • 9位「よせて」…近づけて(関東)/仲間に入れて(関西) (705票)
  • 10位「からい」…辛い(関東)/しょっぱい(関西) (682票)
編集者:畑中
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)12,574名
調査日:2021年10月10日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね