【何の意味が!?】やりすぎだと思う中学校の校則ランキング

目次

第4位:指定靴以外のスニーカー禁止

「何でも学校指定とかって、うるさい」とお怒りの声が集まった、スニーカーの指定。

指定靴が足に合わない場合もあるので、「自分の足にあったスニーカーを履きたい」という声や、「指定靴が高くて、梅雨時は1足じゃ足りないのも困った」という親御さんの声も。

人気のスニーカーだと盗難の心配があったり、派手すぎて風紀を乱す等の懸念もあるので、指定靴にするほうが楽なんだとは思いますが…「ある程度自由があっても良いんじゃないか?」というのがみなさんの意見でした。

第3位:色・柄のついた肌着着用禁止

「どうやって確認する気なのでしょう」「わざわざチェックするなんてセクハラでは?」「見えないのに禁止にする意味がわからない」との意見が多かったこちら。

私の中学でもこの校則がありましたが、実際は先生がチェックするまでもなく、シャツが薄いせいで肌着が透けて見えるんですよね。もしくは、裾からはみ出して見せている重ね着風な生徒がいたり。これが行き過ぎると制服アレンジにつながってしまうので、NGになるんですね。

そんなわけで個人的には、そもそも透けないシャツにしてほしいです(主に夏服)。

気になる続きは…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次