みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

重版すごすぎ!ジャニーズ伝説の表紙ランキング2019-2020(3~5位)

公開:2020-6-5


第5位:anan 創刊50周年記念特別号※パンダ(King & Prince)(52票)



5位はanan 創刊50周年記念特別号(King & Prince)!
これまでクール系の表紙が多かったKing & Princeが、可愛すぎるパンダになって登場した「anan」が5位にランクイン!モコモコの着ぐるみに身を包み、それぞれの小顔ぶりが強調されていたキンプリメンバー。イケメンは着ぐるみでもかっこいい!そしてカワイイ!ぴったりサイズの着ぐるみは、なんとメンバーの体格に合わせた特注品だったのだそう。創刊50周年らしいデラックス感でした!

第4位:ESSE 2020年6月号(木村拓哉)(54票)




4位はESSE 2020年6月号(木村拓哉)さん!
生活情報誌「ESSE」の表紙を飾ったのはキムタクこと木村拓哉さん!なんと意外にも、「ESSE」史上初の男性単独表紙。飾らないナチュラルな雰囲気の木村さんは、「やっぱりかっこいい」「パパっぽさがステキ」と話題になりました。間違いなく、永遠にかっこいいです!




第3位:ViVi 2020年3月号(平野紫耀・King & Prince)(61票)



<投票者のコメント>
  • 「重版すごすぎ!さすが紫耀くん」
  • 「まじで生まれながらのKING!国宝級!!」
  • 「この紫耀くん最強に好き♡」



    • 3位は、平野紫耀(King & Prince)さんが22年ぶりの男性ソロ表紙となった「ViVi 2020年3月号」!

      販売前から予約殺到、書店でも完売続出で異例の緊急重版となるなど、まさに伝説級の表紙となった「ViVi」の平野紫耀さん。男性の単独表紙は先輩・長瀬智也(TOKIO)さん以来、22年ぶりという快挙でした。いや~すごい。
      続く2020年7月号では、中島健人(Sexy Zone)さんと共に最強バディな表紙も飾っています。クールな視線がたまりません!



      ※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

      気になる2位・1位は…