みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

横浜流星の胸キュン名言ランキングTOP20<はじこい&わたどうセリフ>(11~15位)

公開:2020-10-15

横浜流星の胸キュン名言ランキング<はじこい&わたどう>TOP20!

15位から11位を発表!あなたが最高だと思う横浜流星さんの胸キュンセリフはどれ?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:「俺と結婚しない?」(私たちはどうかしている:高月 椿役)(47票)

ドラマ「わたどう」1話の、和菓子対決の帰りに七桜を待っていた椿が、七桜の腕を掴んで振り向かせ、「俺と結婚しない?」と突然プロポーズするシーン!
全く甘くなく冷たさを感じる視線と声のトーンなのに、こんなにもときめくなんて…!
横浜流星さん×和服×プロポーズの破壊力がヤバすぎる…!!何万回も聴きたくなるこのセリフは、永久に保存するべきですね…!








第14位:「タメでも、絶対見つけてたよ」(初めて恋をした日に読む話:由利匡平役)(49票)

ドラマ「はじこい」7話で、東大受験専門塾「花恵会」の人気講師だった高梨臨さん演じる百田に匡平はあげないと宣言した帰り道。「同い年だったら、お互い目に映らなかったんじゃないかな」という順子に真っ直ぐ向き合い、しっかり見つめながら「タメでも、絶対見つけてたよ」と、言い切る姿に胸キュン!
横浜流星さんの気持ちを込めた「絶対」の言い方と穏やかな声が本当に素敵すぎて…!そしてめちゃくちゃ最高なタイミングで流れる主題歌の「HAPPY BIRTHDAY」がよりセリフを輝かせてます!
このセリフ、年下男子に言われたい言葉ナンバーワンでは!?








第13位:「先生がいくら手を離しても、俺何回でも掴みにいくんで」(初めて恋をした日に読む話:由利匡平役)(50票)

ドラマ「はじこい」7話の14位のセリフ後、戸惑う順子の手を握って引き寄せ、「あげないって言ってくれたのすげぇ嬉しかった」と言う匡平。その後、優しく抱きしめながら耳元で「先生がいくら手を離しても、俺何回でも掴みにいくんで」と宣言し、そのまま確かめるように抱きしめる力を強くする姿に、胸が痛くなるほどキュン!!
「大好き」の気持ちが伝わってくる、横浜流星さんの甘く切ないハグの仕方が本当にたまらない…!!










第12位:「俺の妻だぞ」(私たちはどうかしている:高月 椿役)(51票)

ドラマ「わたどう」2話で、高杉真宙さん演じる城島の髪についた餡子を取ってあげようと近づいてきた七桜にドキッとする城島に対し、「俺の妻だぞ」と椿が入り込むシーン!独占欲をあらわにした姿が最高にキュンです!!
イラっとした不機嫌そうな表情も悶えるほどイケメンな横浜流星さん。嫉妬されて「俺の」と言われるのって最高すぎて愛しさが大爆発しそう…!!






第11位:「好きです。好きです。先生のことが、好きです」(初めて恋をした日に読む話:由利匡平役)(52票)

ドラマ「はじこい」9話で、18歳の誕生日を迎えた匡平が順子に告白するシーン!鬼のお面をかぶった順子に近づき、お面を優しくずらしてそのまま両手を順子の顔を包み込むように触れた後、「好きです。好きです。先生のことが、好きです」と、真っ直ぐ丁寧に想いを伝えた姿に胸キュンが止まらない!!
お面のずらし方、3回の「好きです」のテンポとトーン、愛しい本気の想いが伝わる真剣な表情、すべてがパーフェクトすぎる横浜流星さん!!このシーン、何度リピートしたことか…!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!