みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

50歳越えに見えない!イケメン俳優ランキング【2021年版】(11~15位)

公開:2021-1-12 更新:2021-1-13

50歳越えに見えない!イケメン俳優ランキングTOP20!

15位から11位を発表!あなたが「50歳越え」と聞いて驚く、若見えのイケメン俳優は?2021年で50歳になったあの有名人や、いつまでも若々しいレジェンド俳優もランキング形式でご紹介!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:筒井道隆(88票)

1971年3月31日生まれで、2021年で50歳を迎える筒井道隆さん。木村拓哉さん、西島秀俊さんと共演した月9ドラマ「あすなろ白書」(1993年)でトレンディ俳優として一躍人気芸能人になられましたね。繊細な演技に透明感を感じる俳優さんで、アイドル級の人気を誇っておられました。クリーンで静謐さを感じさせてくれる演技は今でも健在。「半沢直樹」(2020年)では帝国航空再生タスクフォースリーダー役のクールな演技が印象的でしたね。






第14位:唐沢寿明(93票)

1963年6月3日生まれで、2021年で58歳を迎える唐沢寿明さん。ドラマ「24」で、日本版ジャック・バウアーとしてハードなアクションもこなす唐沢さん。芸能人、とくに俳優さんっていう仕事は年齢に縛られないんだなあって思っちゃいますね。唐沢さんを見ていると、1歳違いのトム・クルーズさんを思い出しちゃいます。50歳オーバーというか60歳が見えて来ているのにいつまでも若々しい姿、自己管理の賜物ですね。ユーモアを忘れないところも唐沢さんの魅力です。






第13位:佐々木蔵之介(101票)

1968年2月4日生まれで、2021年で53歳を迎える佐々木蔵之介さん。佐々木さんってご実家が京都の酒蔵とのことで、そんなちょっとノーブルなプロフィールが、長身で端正な佇まいにぴったりですよね。50歳を過ぎ、和服やスーツがますますお似合いのダンディなジェントルマン芸能人って感じです。演技においては、主役・脇役にかかわらず、一定の温度を保ちながらもしっかりと作品内に存在感を残される佐々木さん。ときおり聞かせてくれる京都弁のトークにちょっとギャップ萌えです。






第12位:北村一輝(106票)

1969年7月17日生まれで、2021年で52歳を迎える北村一輝さん。50歳を過ぎても枯れることなく、濃厚芸能人の味わいを今も保っておられますね。ビジュアルの濃さだけではなく、演じられる役柄においても、ひとクセある濃いキャラクターがすんなりとフィットしてしまうのが北村さんの特徴。カメレオン俳優とも称されるように、どんな役柄にも入り込む変身力を持った俳優さんです。これからもギラッとしたシャイニーな俳優さんであり続けてください!






第11位:萩原聖人(108票)

1971年8月21日生まれで、2021年で50歳を迎える萩原聖人さん。少年のようにまっすぐで、ちょっと無謀さをにじませた演技が萩原さんの持ち味。ドラマ「若者のすべて」(1994年作品)で木村拓哉さんと見せてくれた屈折した若者像は、リバー・フェニックスさんを彷彿とさせるような最高の演技でしたね。そんな萩原さん、現在は芸能人とプロ雀士の2足のわらじ状態ってことで、ある意味で今も少年。いくつになっても自分にまっすぐってカッコいいですよね。





※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!