「販売終了」していてショックな飲み物ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢6,139名に調査した<「販売終了」していてショックな飲み物ランキング>を発表します。「そういえば最近見かけないな…」と思っていたら、いつの間にか好きな飲み物が販売終了していてショックを受けた…という経験がある人も多いはず。「あのときもっと飲んでおけば…」なんて思ってしまいますよね。日本で販売終了していても、海外では売られている商品もあるみたいですよ!さっそくランキングをチェック!

「販売終了」していてショックな飲み物ランキング
TOP10
  • 1位桃の天然水 (1,131票)
  • 2位メローイエロー (902票)
  • 3位ゲータレード (568票)
  • 4位コカ・コーラ ライト (487票)
  • 5位鉄骨飲料 (359票)
  • 6位燃焼系アミノ式 (285票)
  • 7位カプリソーネ (244票)
  • 8位ジョージア ZOTT (220票)
  • 9位タブクリア (194票)
  • 10位熱血飲料 (192票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<「販売終了」していてショックな飲み物ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,139名/調査日:2023年6月17日

目次

第1位:桃の天然水(1,131票)

第1位:桃の天然水(1,131票)

画像はX(@news_line_me)から引用 《拡大》

  • 水と同じ無色透明なのにちゃんと桃の味がして良かった。残念
  • 美味しかったからまた復活してほしい
  • ヒューヒューだよ~!懐かしいなあ
  • スッキリして美味しかった

「桃天」と呼ばれた大ヒット商品!1位は桃の天然水!

1996年に日本たばこ産業から販売された「桃の天然水」。1998年に華原朋美さんの「ヒューヒュー」という言葉が印象的なCMで大人気となり、1998年は年間1600万ケースを売り上げる大ヒットとなりました!みずみずしい桃の味が美味しかったですよね。2015年に販売終了しましたが、同年7月にサントリーがブランドを取得し、2016年に全国のセブン&アイグループの店舗限定で販売されました!

第2位:メローイエロー(902票)

第2位:メローイエロー(902票)

画像はX(@sendaiphil)から引用 《拡大》

  • 好きだったなあ
  • 中学、高校のころよく飲んでた。もうないんだね
  • 昔、夏休み中によく飲みました
  • 親からも厳しく監視されていた為、自販機の前で指くわえて見ていた。しかし、もう我慢できなくてこっそりと小遣いで買って飲んだ。あの缶のデザインと味が懐かしいです

また復刻販売してほしい!2位はメローイエロー!

1983年にコカ・コーラから販売された「メローイエロー」。柑橘系の炭酸飲料で、CMでの「とっても訳せない味」というキャッチコピーが印象的でした!2000年に販売終了しましたが、2004年に「セブン‐イレブン」にて期間限定で復刻版が販売され、2011年には再び全国で販売されました。何度も復刻販売されているので、いつかまた飲める日が来るかもしれませんね…!

第3位:ゲータレード(568票)

  • 久しく見かけないと思っていたけれど、販売終了していたのか…
  • これはホントにショック!他のスポーツ飲料よりもスポーツ感があっただけに残念です
  • お風呂上がりによく飲んでました。いつの間にか見かけなくなりました
  • どのスポーツ飲料より美味しいと思って飲んでいた

世界シェアNo.1のスポーツドリンク!3位はゲータレード!

アメリカ・フロリダ大学のフットボールチームが協力して1965年に開発された、スポーツドリンクの「ゲータレード」。日本では、1970年に大正製薬が販売を開始しましたが、わずか1年足らずで撤退。その後、いくつかの販売会社に権利が渡り、2015年に日本での販売が終了しました。日本で初めて登場したスポーツドリンクは、「粉末のゲータレード」なんだとか。アメリカのスーパーでは、現在もいろんな味のゲータレードが販売されています!

第4位:コカ・コーラ ライト(487票)

4位はコカ・コーラ ライト!

  • あの薄い味が私にはちょうどよかったんだけどなあ。また飲んでみたい
  • レギュラーのコカ・コーラよりも好きだったので、販売終了は残念でなりません
  • 飲みましたよ。本当に薄いコーラだった!

日本コカ・コーラが国内市場向けに開発した、白いラベルが特徴の「コカ・コーラ ライト」。果糖と人工甘味料を組み合わせ、100mlあたり1キロカロリー未満という低カロリーと美味しさを両立した商品で、1984年に販売されました。人気でしたが、「ダイエットコカ・コーラ」が日本再上陸を果たしたことで、1999年に販売終了となりました…!

第5位:鉄骨飲料(359票)

第5位:鉄骨飲料(359票)

画像はX(@sirabee_news)から引用 《拡大》

5位は鉄骨飲料!

  • CMも面白かったし、飲みやすい味で大好きだった
  • これは飲んでいたから復活して欲しい
  • 懐かしい〜。飲みたい

1989年にサントリーから販売された「鉄骨飲料」。カルシウムや鉄分などを配合した特定保健用食品で、すっきりとしたグレープフルーツ味。発売からわずか1年で1億5000万本以上を売り上げる大ヒット商品となりましたが、いつの間にか販売終了していました。鷲尾いさ子さんが“鉄骨娘”として出演するCMも話題に。2010年には、カルシウムと内容量が増量され、容器も瓶からペットボトルにかわる大々的なリニューアルが行われました!

第6位:燃焼系アミノ式(285票)

6位は燃焼系アミノ式!

  • 印象的なCMを覚えています
  • 高校時代にめっちゃ飲んでました!おいしかったな~
  • 懐かしい

2003年にサントリーから販売され、2009年に販売終了となった「燃焼系アミノ式」。すっきりとした甘さでほのかなライチ味の、燃焼系アミノ酸飲料。地面に手をつかずに回転する女子高生や、片手で逆立ちしながら犬の散歩をするおじさんなど、CGを一切使用していないインパクトの強いCMが話題になりました!

第7位:カプリソーネ(244票)

第7位:カプリソーネ(244票)

画像はX(@GlicoPRJP)から引用 《拡大》

7位はカプリソーネ!

  • 復活してほしいです!
  • パウチにストローさして飲むのがたまらなく好きだった
  • 凍らせても美味しかった。あのパッケージは忘れられない!

1980年にグリコから販売された「カプリソーネ」。松田聖子さんが出演していた、「おいしそーね!」「カプリソーネ!」のセリフが印象的なCMを覚えている人も多いのでは?アップルやオレンジ、レモンなどの種類があり、パウチパックで、凍らせてシャーベットとして食べることもできました!

第8位:ジョージア ZOTT(220票)

第8位:ジョージア ZOTT(220票)

画像はX(@GEORGIA_JAPAN)から引用 《拡大》

8位はジョージア ZOTT!

  • 結構好みの味だったから
  • かっこいいパッケージで、缶コーヒーに憧れた若い頃の自分が思い起こされます
  • さっぱりしてて美味しかった

1995年にコカ・コーラから販売された「ジョージア ゾット」。20代の男性がメインターゲットで、「甘さを抑え」「苦みのある」「スッキリとした後味」が特徴です。男性的でユニークなネーミングも当時話題になったのだとか!おしゃれなパッケージが好きだった人も多そう!

第9位:タブクリア(194票)

9位はタブクリア!

  • 懐かしい!学校でかなり話題になって、ワクワクしながら自販機で買った思い出がある
  • 透明のコーラは、当時衝撃でした
  • 好きだったんだよね~。あっという間に販売終了してしまった

“透明なコーラ”として話題になった、1993年にコカ・コーラから販売された「タブクリア」。シルバーを基調としたデザインで、コーラらしい赤のロゴ「TaB」が印象的。販売当初は、「考えたってしょうがない。飲んでいただければ分かります」というキャッチコピーで宣伝していました!

第10位:熱血飲料(192票)

10位は熱血飲料!

  • もうないなんて知らなかった!
  • さっぱりしたスポーツ飲料で、好きだった
  • 夏休みのプールのあとによく飲んでたなあ

1991年にサントリーから販売された「熱血飲料」。脂肪燃焼効果などがあるオクタコサノール入りのスポーツ飲料で、健康的なイメージを与えるシンプルなデザインが特徴。CMは、唐沢寿明さん演じる奥田古佐典が、熱血飲料を飲むと“熱血キッド”に変身するという内容でした!

「販売終了」していてショックな飲み物ランキングベスト10

以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,139名が選んだ<「販売終了」していてショックな飲み物ランキング>でした。

編集者:うみまる@
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,139名
調査日:2023年6月17日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次