みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

何度でも見たい!名作だと思う2000年代ドラマランキング

みなさん、ドラマ好きですか~!?
現在放送中のドラマも佳境に入ってきたこの頃、なんだかんだ言ってもしっかりと作られたドラマは見ごたえがあって面白い!そして本当に心に響いたドラマは、何年経っても心の隅に残っていたりしますよね!

今回は、2000年~2009年に放送された日本のドラマランキング!

2000年と言えばミレニアムブーム。1999年の大みそかカウントダウンは、各地で盛り上がっていましたね。当時、SNSが今ほど盛んだったらどんな騒ぎになっていたでしょうか…!
2002年は日韓ワールドカップ開催、2003年は小泉内閣が発足して、スケルトンデザインが流行した年でした。
2009年には、KING OF POPマイケル・ジャクソン氏が死去…と、激動の10年。


10年を名作ドラマで振り返ります!
30代~60代の男女10,177名が選んだ作品は、こちら!↓↓↓↓

第5位:コード・ブルー-ドクターヘリ救急救命-


「キャストが魅力的で臨場感のある白熱した救急現場がテンポよく、ハラハラドキドキする」
「ドラマをあまり見ない私がはまって見続けた」
「キャストがフレッシュだった!続編では役と本人の成長が重なって見えた」


2008年の夏に放送開始されたコード・ブルーが5位!もう10年前なんですね!
これまで3rd seasonまで制作され、今年(2018年)公開された劇場版は実写邦画歴代6位という大ヒットを記録しました。
医療ドラマなんですが、決して当時医療のど真ん中ではなかったドクターヘリという題材と、未熟ゆえに行き詰まるフェロー達の成長や葛藤が絶妙に絡み合って、毎話涙が止まりませんでした。

主題歌が10年間ずっと変わらず、Mr.Childrenの「HANABI」を使い続けているのもたまりませんね。

今見返すと、吉田羊さんや太賀さんなど今をときめく売れっ子俳優さんたちが患者や家族役で出演していてビックリします!豪華キャストも楽しめるコードブルーはFODプレミアムで配信中です!

気になる上位は…