【イケメンなのに】同性に好かれそうな20代俳優ランキング【愛されキャラ!?】

目次

第4位:岡田将生

「演技もうまいし、バラエティ番組にでても飾らないところが、好感がもてる」
「おばかキャラっぽくて裏表がなさそう」
「かっこいいから」

バラエティ番組への出演では「かわいい」「天然」と爆笑を誘うこともある岡田将生くん!

ご飯をおいしそうに食べる姿、雪で滑って転びそうになる姿、喋りに噛んじゃって自分で笑う姿…。バラエティに見る素の動きがおかしくって「え、これあのイケメンの岡田将生だよね?!」って二度見するレベル。

福士くんに続いて超・正統派イケメンなのですが、男性からも「なんだ、良い奴じゃん」と思われる要素たっぷりです。

演技の幅も広く、聡明な役からクズ男・ダサ男なども見事演じきる俳優さんなので、作品から好きになる人も多そう!

第3位:松坂桃李

「ゆるい。漫画好き」
「気取ってないから」
「さっぱりして裏表がなさそう」

3位は松坂桃李くん。

これまたスーパーイケメンですが、男性からも好かれる理由は「気取ってない」ところ。

数あるプライベートエピソードもなんだか庶民派で、金銭感覚もめっちゃくちゃ普通。岡田将生くんといい、かっこつけない人って同性に好かれるんですね。

そんな桃李くんですが、2018年公開の映画「不能犯」ではヘタレでも優男でもない、不気味なダークヒーローを演じています。松坂桃李のイメージがガラッと変わりそう!

気になる続きは…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次