みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【まだ平成だけど】“令和あるある”ランキング【フライングゲット】(6~8位)

公開:2019-4-3


第8位:イントネーションに悩む



「誰か本当のイントネーションを教えて」
「上げるのか、下げるのか?」
「関東と関西でも違いそう」


アクセントの正解は「平和」と同じ?それとも「海馬」?

内閣府の担当者によると…
「『元号法』は漢字とふりがなを定めるものであり、発音は自由」とのこと!

堂々と自分の好きなアクセントで発声しましょう!れ・い・わーっ!

第7位:平成31年の硬貨・紙幣を大事にしちゃう



「古い物を大事にしたい」
「なんかプレミアム付きそう」
「やっぱり限定品やレア感のあるものに弱いタイプの人間なので…」


造幣局で扱っている平成31年銘硬貨セット(ミントセット)の通信販売はすでに申込受付終了!
平成31年銘で発行される記念コインも既に申込終了しているものが多く、人気が沸騰しています。

ちなみに、「令和」の新硬貨発行は7月ごろ予定とのこと。お盆のころには令和硬貨で買い物をしているかと思うと、不思議な気持ちになります。




第6位:令和という命名がやたら流行る



「新元号にちなんで今年生まれて来る子に一文字つけると思う」
「会社の名前にも出てきそう」
「令和にあやかる商売人が多くなる!!」


女の子にも男の子にも取り入れやすそうな漢字で、令和命名フィーバー待ったなし!
「この先会社名や商品名にも「令和」が増えるでしょう」、という真実味しかない予言コメントもありました。

お笑い芸人カズレーザーさんの本名が「和令(かずのり)」さんだそうで、この先時代をひっくり返すほどの活躍を見せてくれるかもしれませんね!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…