みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • あるある
  • 【SNS嫌われ調査】「正直見たくない」と思ってしまうSNSの投稿ランキング

【SNS嫌われ調査】「正直見たくない」と思ってしまうSNSの投稿ランキング(1~2位)

公開:2017-7-11 更新:2018-3-29

第2位:商品・会社の宣伝が多い


「仕事・商売の場所ではないでしょ」
「ああー広告かあと思うから」
「会社の回し者か!と突っ込みたくなる。そういう人は平気で友達に保険の勧誘とかするし」


Facebookで散見される商品・会社の宣伝。SNSを仕事用で使っている人も多いのかもしれませんが、プライベートとは区別してほしいという意見が多く2位に。


第1位:自慢話が多い


「どれもこれも嫌だったけどこれが一番かな」
「自分はみんなと違うんだぞアピールみたいで性格悪そう」
「自慢ばかり聞いているとイライラしてくる」
「間接自慢はかなり痛い」
「自分がみじめに思えてくるので」


SNSで嫌われる1位は自慢話が多い人!でした。

「間接自慢」とは、写真やコメントでさりげなく自慢するというSNSの技。
さりげなく高級アイテムを写しこませる、さりげなく恋人を匂わせる発言をするなど……一見素敵な写真と文章でも「リア充ぶりやがって!」と叩かれてしまうかもしれませんので、お気をつけを。





10位までは以下の通り。
当てはまるものが多い人は要注意!

写真系でいうと、「自撮り」が最もNGで、次に「子供」。「ペット」「旅行」「友達」の写真などはむしろ好かれる傾向にありました。どんな写真をアップしようが、何の話をしようがその人次第ではありますが……できれば影で叩かれたくはないですね…。


「正直見たくないSNSの投稿ランキング」
TOP10
  • 1位自慢話が多い
  • 2位商品・会社の宣伝が多い
  • 3位自撮り写真が多い
  • 4位仕事や家族の愚痴が多い
  • 5位やたらと拡散を希望する
  • 6位自己啓発系の投稿が多い
  • 7位内容がない
  • 8位自分語りが多い
  • 9位子供の写真ばかり投稿する
  • 10位知らないイベントの案内が頻繁
編集者:てらじま
調査方法:10~40代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:1,076名
調査日:2017年3月30日

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね