みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ジブリ映画のイケメンランキングTOP20【2020年最新版】(3~5位)

公開:2020-6-18


第5位:パズー(天空の城ラピュタ)(189票)


  • 「シータを守るための行動力が本当にカッコイイ。優しくて男らしくて、こんな人がいたら間違いなく惚れます」
  • 「命がけでシータを守る姿はイケメン以外の何者でもない!特にラストのバルスシーン、ガキのくせにカッコ良すぎやろー」
  • 「勇気や優しさ、元気。すべて兼ね揃えた理想の男性です」


いつでも一所懸命!第5位はパズー(天空の城ラピュタ)!


1986年公開「天空の城ラピュタ」の主人公・パズーが第5位!声は、誰もが知る国民的声優の田中真弓さん。空から降りてきたヒロインの女の子・シータを守る為にいつでも全力を尽くします。勇敢で一所懸命な姿にはシータでなくても惚れちゃいますね!ジブリ作品でも有数の、頑張り屋なところもイケメン!パズーの、初夏を思わせるカラッとした明るさに心が洗われますね。


第4位:バロン(猫の恩返し)(198票)


  • 「人間ではないけれど、男前だと思うから」
  • 「言葉遣いがナイス」
  • 「そりゃあ、紳士ですもの」


その紳士っぷりにメロメロ!第4位はバロン(猫の恩返し)!


2002年公開「猫の恩返し」で主役級に活躍する“男爵”バロンが第4位!声は俳優の袴田吉彦さん。見た目は、服を着た二足歩行の猫そのものですが、品があるだけでなく頼りがいもあり、ジブリ作品でも有数のイケメン紳士。糸井重里さんが書かれた映画のキャッチコピー「猫になっても、いいんじゃないッ?」の通り、猫になりたくなるくらいカッコイイ!




第3位:アシタカ(もののけ姫)(438票)


  • 「熱い情熱と温かな愛情を感じる」
  • 「『生きろ、そなたは美しい』台詞も決まってる!」
  • 「やっぱり何度見てもかっこいい!こんな人に『生きろ!』って言われたら、どんな辛い時でも頑張れそう」


生き抜く力にあふれた益荒男!第3位はアシタカ(もののけ姫)!


1997年公開「もののけ姫」の主人公・アシタカが第3位!声は、声優でもある俳優の松田洋治さん。爽やかな声がカッコイイ松田さんは、「風の谷のナウシカ」のアスベルも演じられています。アシタカの特徴は何と言ってもその腕っぷしの強さ!自分の住む村を襲ったタタリ神を倒したり、敵から放たれた矢を手でつかみ、逆に相手に射返すなど、その強さにトキメキます。ジブリ作品でも指折りの生命力と情熱にあふれたイケメン!タタラ場で共に生きたい!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…