みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【チャンバも】好きなサッカー漫画ランキング【走る】(3~4位)

公開:2018-5-22 更新:2019-11-20


第4位:GIANT KILLING


「アニメを見て面白かったから」
「リアルさがよい」
「他とは少し違った視点で見られるから」


モーニングで2007年から現在も連載中。
「このマンガがすごい!2008」オトコ編6位、「このマンガがすごい!2009」オトコ編3位の受賞作品です。
主人公はプロサッカークラブの監督、達海 猛(たつみ たけし)。作品名のGIANT KILLINGが意味する「番狂わせ」「大物食い」の通りに、その采配で弱小クラブを再建していきます。策略を巡らせて強豪チームを打ち倒す描写は、爽快感バツグン!!




第3位:オフサイド


「塀内夏子さんありがとう」
「懐かしいですね」
「生徒が持っていた少年マガジンを没収した際、何気に読んではまった」


1987年から1992年まで週刊少年マガジンに連載。
熊谷 五郎(くまがや ごろう)は抜群の身体能力を持つプレーヤー。サッカー漫画の主人公としては珍しくGKとして登場しますが、のちにMFへ転向し、高校サッカーの代表的選手として成長していきます。
この作品の魅力は「熱さ」!試合の描写はもちろん、人間関係も激アツです。まだJリーグもできていなかった80年代の物語。SNS上のやりとりでは得られない、生の情熱を感じたい方は是非ご一読を。

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…