みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

40代以上におすすめ!懐かしいアニメランキング【80年代の名作編】(3~5位)

公開:2020-9-17


第5位:シティーハンター(放送1987年~)(476票)


  • エロいが最強スナイパーの冴羽と100トン香、シャイな海坊主などの登場人物達。チャラい行動で締めは完璧。エンディングのゲットワイルドまで最高だった

  • 冴羽獠がとにかくかっこいい。今でも憧れの存在

  • 最終回が感動的


男性が憧れた、女性が魅了されたもっこり獠さん!第5位はシティーハンター(放送1987年~)!


5位はハードボイルド・アクションアニメ「シティーハンター」。新宿を拠点に、超一流のスイーパーとして活躍する「シティーハンター」こと冴羽獠の日々を描いた本作。女性に目がなく、ルックスは良いものの普段は3枚目なコメディリリーフといった印象の獠ですが、いざ仕事となると顔つきは変わり、持ち前の射撃の腕や身体能力を活かして大活躍するギャップがかっこよすぎます!漫画では下半身をもっこりさせる描写が多々見受けられましたが、さすがにアニメでは直接的なもっこりシーンはカット。ただ、その分は冴羽獠を演じた声優・神谷明さんの「もっこり」発言が余計に耳に残ります(笑)TM NETWORKのEDテーマ、「Get Wild」に繋がる「(本編ラストシーンの一枚絵を)止めて、引く」という表現も本作ならではですね!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど


第4位:Dr.スランプ アラレちゃん(放送1981年~)(497票)


  • こんなキャラクターがいるのか…と奇想天外さに驚きっぱなしでした

  • とても楽しいアニメでしたね。オープニングとエンディングの歌も未だに歌えます

  • アラレちゃんが好きだった。則巻千兵衛との掛け合いもたのしかった


縦横無尽に暴れまわるアラレちゃんにみんなが夢中になった!第4位はDr.スランプ アラレちゃん(放送1981年~)!


4位はSFギャグアニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」。発明家・則巻千兵衛が作った少女型ロボット・則巻アラレのパワフルでハチャメチャな日常を描いたギャグアニメとして一世を風靡し、「んちゃ!」などの特徴的なセリフはたちまち流行語に!ペンギン村に現れる愉快なキャラクター達の魅力、シュールでポップなギャグ、散りばめられたパロディ要素など、大人も子どもも楽しめる作品として幅広い層に愛されました!アラレはロボットなのに眼鏡をかけている、という設定も秀逸で、フチの大きなウェリントンタイプの眼鏡は今でも「アラレちゃん眼鏡」と呼ばれることもありますから、その影響力の大きさも伺えますね!
【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど




第3位:ルパン三世 PartIII(放送1984年~)(540票)


  • 銭形警部とのからみがおもしろい

  • 峰不二子、大好き。半ばふざけたシーンから一変真剣になるところがメリハリがあって好感だ

  • 出てくるキャラクターが皆一癖あって会話も面白い



原作漫画のエッセンスを取り入れたアダルティーな「ルパン三世」!第3位はルパン三世 PartIII(放送1984年~)!


3位はハードボイルド・アクションアニメ「ルパン三世 PartIII」、通称パースリ。70年代後半に人気を呼んだ「ルパン三世」第2シーズン終了から4年ぶりに復活したTV版ルパン第3弾であり、財宝を狙うルパン一味とそれを追いかける銭形警部の活躍が引き続き描かれます!コミカルなファミリー路線となった第2シーズンに比べて、原作漫画版を意識したキャラクターデザインとハードボイルドで渋みのあるストーリーが特徴的であり、またピンクのジャケットに身を包んだルパンの姿も印象的でした!お馴染みの「ルパン三世のテーマ」ではなく、80年代感のある主題歌「セクシー・アドベンチャー」もカッコイイ名曲ですね!
【配信中サイト】huluなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…