みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

40代以上におすすめ!懐かしいアニメランキング【80年代の名作編】(6~8位)

公開:2020-9-17


第8位:じゃりン子チエ(放送1981年~)(371票)


  • チエちゃんとお父さんのやりとりが懐かしい

  • 声優が役にハマってた

  • 名言が多い。チエちゃんの健気なところに勇気づけられる。言いたいことも言えないポイズンな世の中に必要なスカッとするアニメだと思う


本作以上に大阪の下町を感じられるアニメは存在しません!第8位はじゃりン子チエ(放送1981年~)!


8位は大阪を舞台にした日常アニメ「じゃりン子チエ」。全く働かないダメな父親に代わって、ホルモン焼き屋を切り盛りするのが小学生女子の竹本チエ。いつでも元気いっぱいの大阪っ子であるチエと彼女を取り巻く人々の日常を描き、作品全体からあふれる大阪の下町臭はまさに「昭和時代のリアルな大阪」。チエの父親である竹本テツ役に起用された西川のりおさんを始め、キャスト陣には自然で流暢な関西弁を操る方々がずらりと並んだ点も作品の大阪感を高める一因となりました!特に関西方面では幾度となく再放送された事もあり、本作が強く記憶に残っている方も多いでしょうね!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど


第7位:うる星やつら(放送1981年~)(451票)


  • 高橋留美子先生の大ファンで、学生だった頃に夢中になって漫画を読みアニメを見ました。あの頃はいいアニメがたくさんありました

  • アニおたをやってた頃で懐かしい。今みたいに市民権がないなか、教室の隅っこで仲間と盛り上がってました

  • ラムちゃん、好きだっちゃ!


多くの若者をアニメファンに引き込んだラムちゃんの魅力!第7位はうる星やつら(放送1981年~)!


7位はSFラブコメアニメ「うる星やつら」。いつもニヤけた顔で、女の子にだらしない高校生・諸星あたると宇宙からやってきた鬼っ娘・ラムを中心としたドタバタのラブコメディとして大人気となりました!セクシーな虎柄模様のビキニに身を包み、あたるを熱烈に愛するラムは「昭和アニメのセックスシンボル」とも言うべき存在となり、その色気と可愛さ、声優・平野文さんの演技に惹かれてラムファンになり、更にはアニメファンになった……という若者も続出!ラブコメというジャンルを切り拓いた名作にして、国民的な人気を誇ったメインヒロインのラムはレジェンド級のアニメキャラの1人と言えるでしょう!
【配信中サイト】huluなど




第6位:ドラゴンボール(放送1986年~)(458票)


  • ストーリー、キャラクターすべてが名作だと思う

  • 悟空の成長が楽しい

  • 大人気だった


秘宝・ドラゴンボールを巡る孫悟空の大冒険!第6位はドラゴンボール(放送1986年~)!


6位はバトル・アドベンチャーアニメ「ドラゴンボール」。猿のような尻尾が生えた少年・孫悟空と仲間たちの活躍が描かれ、7つ集めると願い事が叶えられる秘宝・ドラゴンボールを巡るドキドキワクワクの冒険劇として人気を呼んだ本作。シリーズ後半にかけては強敵との対決が描かれるバチバチのバトルアニメとなっていき、激しいバトル路線は続編アニメ「ドラゴンボールZ」へと続いていきました。オールドファンからは「冒険心に溢れた初代ドラゴンボールこそ真のドラゴンボール!」との声も上がり、強く可愛らしい悟空の大冒険に心を踊らせた方も多いでしょう!
【配信中サイト】U-NEXTなど



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…