みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

最高に泣けるアニメ映画ランキング2020年版!号泣必至の名作(3~5位)

公開:2020-7-21 更新:2020-7-22


第5位:映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!大人帝国の逆襲(308票)


  • こどもの頃も、大人の今も泣いた。戻りたくても前に進むしか真の幸福はないことを教えられた

  • いつもおふざけなしんちゃんが家族のために頑張るところが泣ける。ストーリーも大人が見ても面白くて何度も見ている

  • 中年には染みるわ


「懐かしさ・家族愛・未来への希望、数多の涙腺崩壊ポイントが高評価!第5位は映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!大人帝国の逆襲!


5位は2001年公開映画「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!大人帝国の逆襲」。古き良き時代を体験する「20世紀博」を訪れた大人たちが昔を懐かしむようになってしまい、街から一斉に消えてしまったことで始まる物語です。クレしん映画らしいコミカルなアクション要素を随所に盛り込みつつ、オトナ帝国との戦いを描いた本作は従来以上の奥深さも合わせ持った映画となりました。特にファンの間で語られるのが「ひろしの回想」。しんのすけの父である野原ひろしが過去を振り返る約3分間は映像とBGMのみが流れる特別な場面であり、大人になった今だからこそ様々な感情が去来して泣ける…との声が多数上がりました。親子でこの映画を観に行ったら「ひろしの回想」で親たちが一斉に泣き出した、なんて伝説も聞かれるほどの名シーンです。
【配信中サイト】Amazonプライムビデオ


第4位:STAND BY ME ドラえもん(331票)


  • ドラえもんだと思って軽い気持ちで見たら、泣いてしまった

  • これはもう…ダメですよ

  • ドラえもんの泣けるエピソードの詰め合わせ。こんなの泣くに決まってる


感動エピソードをまとめて1本の映画に!第4位はSTAND BY ME ドラえもん!


4位は2014年公開映画「STAND BY ME ドラえもん」。「ALWAYS 三丁目の夕日」で名を馳せた山崎貴監督が手掛けた本作は、シリーズで初めてフルCGで描かれた画期的なドラえもん映画です。その内容は原作漫画にあった7つのエピソードを繋いだ物語であり、ドラえもんとのび太の出会いやしずかちゃんの結婚、屈指の人気エピソードである「帰ってきたドラえもん」など、原作ファンでもそうでなくても泣ける構成と評価されています。CGで表現されるドラえもんの可愛らしい動きや表情に加え、いたる所で感じられる「ドラえもん愛」が散りばめられた本作は少し大人向け。ですが、子どもたちの心にもきっと届く温かさとメッセージ性を備えた傑作です。




第3位:この世界の片隅に(347票)


  • 戦時下の暮らしや、我慢を強いられる理不尽さにすり減っていく人々の様子が苦しい。また恋愛模様も切ない

  • 映画館で7回観ました!最初はティッシュで涙を拭いたけど、全然足りなかったので2回目からはフェイスタオルを持っていきました

  • 普段泣かない夫も嗚咽していました



揺れ動く時代の中で見つける、幸せと生きることの意味…第3位はこの世界の片隅に!


3位は2016年公開映画「この世界の片隅に」。舞台は太平洋戦争末期の広島。広島市から呉市の北條家に嫁ぐことになった浦野すずが困難な時代の中で「大人」へと変わっていく物語です。戦争只中に生きる人々が、日常生活で見つける小さな喜びや感動を水彩画のような温かみのある作画で表現した点が非常に印象的であり、女優・のん(能年玲奈)さんが好演したすずさんの朗らかで素朴なキャラクターもあって、日常アニメのように明るく微笑ましい雰囲気となりました。しかし、時代背景もあって後半には心が引き裂かれるようなショッキングなシーンも少なくありません。それでも、大切なものを失っても気丈に生きる人々に視聴者の心は動かされ、生きることや平和への尊さが感じられる本作は、「泣ける」以上の意味を持った歴史的名作と言えます。
【配信中サイト】Netflix (ネットフリックス)、U-NEXT(ユーネクスト)など




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…