みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

一気読みしたい!完結漫画おすすめランキング【少年・青年マンガ編】(6~8位)

公開:2021-8-12 更新:2022-1-7

第8位:「鬼灯の冷徹」江口夏実 <全31巻>(161票)


  • 漫画もアニメも好き!

  • お気に入りです!キャラクターがどれも魅力的

  • 地獄のしっかりとした組織が面白い、結構続いていたのに終わるのは惜しいぐらい

ブラックな笑いが支配する地獄系日常漫画!8位は「鬼灯の冷徹」!


8位はモーニングで2011年から連載していた「鬼灯の冷徹」。2020年9月発売の第31巻をもって完結しました。舞台は地獄、閻魔大王を補佐するドSな鬼神・鬼灯(ほおずき)と周囲の人々のやり取りを描いたギャグ漫画であり、最初から最後まで賑やかで笑いが詰まった作風で親しまれました。地獄や悪魔にまつわる豆知識など、ちょいちょい挟まれるネタも興味深く、楽しげな地獄ライフが最後まで満喫できる、とファンに愛されます。ギャグ漫画を長期連載するのは大変な事ですが、作者・江口夏実さんの高い力量を感じた漫画でしたね!

第7位:「約束のネバーランド」白井カイウ/出水ぽすか <全20巻>(189票)


  • あの複雑なストーリーで早くも完結するとは驚き

  • 今までにない作品でハラハラ・ドキドキできた

  • 絵もキレイで読み応えがある

一度ハマると目が離せない、傑作サスペンス・ホラー!7位は「約束のネバーランド」!


7位は週刊少年ジャンプで2016年から連載していた「約束のネバーランド」。2020年10月発売の第20巻をもって完結しました。孤児院・グレイス=フィールドハウスに隠された恐ろしき秘密、その陰謀を知った孤児院の少女・エマらは脱走を計画しますが……。ダークな世界観とスリルに富んだ物語で読む人を引き込み、ただコワいだけでなく感動的な場面も多いのが特徴です。誰が本当の敵なのかわからない恐怖、伏線だらけの脚本、絶望の中で生まれる希望など、様々なテーマをわずか20巻で描き切った白井カイウさんのストーリー構成、出水ぽすかさんの作画力に称賛しかありません!

第6位:「ハイキュー!!」古舘春一 <全45巻>(216票)


  • バレー漫画に初めてここまでハマった!

  • 途中までしか読んでないので、最後まで一気読みしたい!

  • 終わっちゃって寂しい。登場人物全員大好きでした!

バレーに打ちこむ男子たちの熱き青春!6位は「ハイキュー!!」!


6位は週刊少年ジャンプで2012年から連載していた「ハイキュー!!」。2020年11月発売の第45巻をもって完結しました。高校バレーボールをテーマにしたスポーツ漫画であり、メインとなる烏野高校男子バレー部以外にも様々な高校、キャラクターにも焦点が当たり物語が展開します。熱き友情、バレーにかける青春を楽しめるのはもちろん、夢を追う者、夢を諦める者……と、終盤に訪れる「その後」を描いたストーリー展開も激アツ!作品としての終わり方も美しいと漫画ファンに絶賛されます。巻を追うごとに迫力が出てくる作画もポイントであり、作者・古舘春一さんの進化も感じられる一作ですね!

アニメハイキューの無料フル動画配信の視聴方法を見る


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…

【関連記事】
<鬼滅の刃>好きな柱ランキング

進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】2021年最新版

絶対読むべきミステリー漫画人気ランキング【王道&定番】

傑作タイムリープアニメ人気ランキングTOP20【ネタバレあり】