みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

絶対読むべきミステリー漫画人気ランキング【王道&定番】(6~8位)

公開:2021-7-15

第8位:「掟上今日子の備忘録」西尾維新・浅見よう(221票)





西尾維新さんの持つ独特な雰囲気を見事にコミカライズ!8位は「掟上今日子の備忘録」西尾維新・浅見よう!


8位は月刊少年マガジンで連載していた全5巻の「掟上今日子の備忘録」(おきてがみきょうこのびぼうろく)。西尾維新さんが手掛ける小説「忘却探偵シリーズ」のコミカライズであり、浅見ようさんの作画で描かれるミステリー漫画です。主人公・掟上今日子は眠ると記憶が消えてしまう特殊体質の持ち主。そんな彼女が「忘却探偵」として活躍する物語であり、構図やテンポ良く進む読みやすさもファンから好評です。2015年には新垣結衣さんの主演でドラマ化し、なんとも不思議な空気感を纏ったかわいらしい今日子さんが印象的でした!

第7位:「ミステリと言う勿れ」田村由美(222票)





ミステリーだけどミステリーではない!?7位は「ミステリと言う勿れ」田村由美!


7位は月刊フラワーズで連載中の「ミステリと言う勿れ」(ミステリというなかれ)。ある日突然、殺人事件の容疑で事情聴取を受けることになったのが、アフロヘアが特徴的な主人公の大学生・久能整(くのう ととのう)。その作風は独特で、観察眼に優れた整が色々と好きなことを喋っているうちに人の心を動かし、事件解決に結びつく……という一風変わったミステリーとして評判となっています。2022年にはTVドラマ放送が予定され、整役には菅田将暉を起用と発表済み。特徴的な語りが堪らない整という役を、演技派俳優として知られる菅田将暉さんがどう演じるのか注目です!

第6位:「僕だけがいない街」三部けい(228票)





悲劇を回避するため、時間を超える緊迫の本格派ミステリー!6位は「僕だけがいない街」三部けい!


6位はヤングエースで連載していた全9巻の「僕だけがいない街」。主人公の売れない漫画家・藤沼悟が持つ特殊能力、それが「再上映(リバイバル)」。諸条件はありますが時間移動を可能とする能力で、「とある悲劇」を回避するべく過去にタイムリープする悟でしたが……。悟は未来を変えられるのか、一連の事件の真相は解明されるのか?張り巡らせた様々な伏線、その回収、タイトル「僕だけがいない街」の意味……と、見所ばかりのサスペンス・ミステリーです!アニメ、実写映画、ドラマと様々な映像作品が製作されましたが、その結末がそれぞれ異なるのも大きな特徴ですね!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…

【関連記事】
傑作タイムリープアニメ人気ランキングTOP20【ネタバレあり】

感動!泣けるアニメランキング【2020最新!涙腺崩壊の名作】

鬼滅の刃人気キャラクターランキングTOP20【最新版】

実力派!人気の男性・女性声優TOP20<20代編>