みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

一世を風靡!昭和の美人女優ランキング(11~15位)

公開:2020-12-12 更新:2021-9-17


一世を風靡!昭和の美人女優ランキングTOP20!

15位から11位を発表!昭和の映画・ドラマを彩った美人女優たちをランキング!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:浅野ゆう子(215票)

15位は浅野ゆう子さん。アイドル歌手としてデビューした浅野ゆう子さんは、当時のアイドルとしては珍しく高身長で脚も長かったため、「ジャンプするカモシカ」のキャッチフレーズがつきました。スタイルがよく、エキゾチックな雰囲気の美人でしたね。女優に転向した浅野ゆう子さんは、フジテレビの月9「トレンディドラマ枠」の第1作となった「君の瞳をタイホする!」でシングルマザーのヒロイン役に抜擢!その後は「抱きしめたい!」「恋のパラダイス」などに主演し、「トレンディドラマの女王」と称されました。「抱きしめたい!」でW主演した浅野温子さんとは「W浅野」と呼ばれて女性の憧れ的存在に!ヘアスタイルやメイク、ファッションをマネする女性が続出しました。








第14位:岩下志麻(240票)

14位は岩下志麻さんです。「極道の妻たち」の迫力ある和服姿のイメージが強い岩下志麻さんは、若い頃から凛とした大人っぽい美人顔でした。17歳でNHKドラマ「バス通り裏」に十朱幸代さんの友人役として出演し、女優デビュー。1962年には小津安二郎監督の遺作となった「秋刀魚の味」に抜擢されるなど、松竹の看板女優として活躍しました。







第13位:大場久美子(243票)

13位は大場久美子さんです。1977年に歌手デビューし、「1億人の妹」のキャッチフレーズで一躍人気者に!1978年にはテレビ「コメットさん」で2代目コメットさんを務め、絶大な人気を博しました。清楚で可愛かったため、ブロマイドの売り上げは2年連続1位になるほど人気が爆発しました!2015年には55歳で35年ぶりにグラビアに挑戦。美しいビキニ姿を披露しています。変わらない美しさに驚き!








第12位:山本富士子(249票)

12位は山本富士子さん。目鼻立ちがハッキリした絶世の美女・山本富士子さんは、1950年に開催された「第1回ミス日本」でグランプリを受賞。その後スカウトで1953年に大映に入社しました。代表作には「金色夜叉」「夜の河」などがあります。芯の強さが感じられる昭和を代表する美女ですね。






第11位:由美かおる(271票)

11位は由美かおるさん!可憐な美貌でスタイル抜群の由美かおるさんは、1962年に12歳で西野バレエ団に入団し、1966年に「11PM」でデビュー。歌と踊りでキュートな魅力を振りまいて話題となり、映画「夜のバラを消せ」で石原裕次郎さんの相手役として女優デビューしました。時代劇「水戸黄門」では入浴シーンに注目が集まり、いまだに語り継がれるほど!海外ドラマ「紅い旋風ワンダーウーマン」では日本語吹き替えを担当するなど、当時は珍しい女優の声優業でも話題となりました。声も顔も本当に美しくて惚れ惚れしますね!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!