歌が上手いミュージカル俳優ランキングTOP20【2,730名に調査】

いつの時代も人々の心を掴んで離さないミュージカルの世界。役に入り込んだ俳優達が広い舞台の上で披露してくれる歌や演技には圧倒されてしまいます。特に劇中でのパワフルな歌唱シーンは時が止まるほどの素晴らしさですよね!そこで今回はミュージカル俳優ファン総勢2,730名に調査した「歌が上手いミュージカル俳優」をランキング形式でご紹介!楽しんでご覧ください!

※公演情報は中止・延期となる可能性がございます。最新の情報は各公演のホームページにてご確認ください。

「歌が上手いミュージカル俳優ランキング」
TOP20一覧
  • 1位井上芳雄 (460票)
  • 2位山崎育三郎 (392票)
  • 3位城田優 (308票)
  • 4位中村倫也 (247票)
  • 5位中川晃教 (217票)
  • 6位海宝直人 (121票)
  • 7位加藤和樹 (97票)
  • 8位石丸幹二 (67票)
  • 9位矢崎広 (62票)
  • 10位村井良大 (61票)
  • 11位京本大我(SixTONES) (60票)
  • 12位古川雄大 (59票)
  • 13位三浦涼介 (51票)
  • 14位浦井健治 (43票)
  • 15位屋良朝幸 (32票)
  • 16位柿澤勇人 (31票)
  • 17位上原理生 (25票)
  • 18位黒羽麻璃央 (24票)
  • 19位松下洸平 (22票)
  • 20位矢田悠祐 (17票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「歌が上手いミュージカル俳優ランキングTOP20【2,730名に調査】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,730名/調査期間:2020年9月24日12:00~9月11日8:59※重複投票や不正行為は、集計時に無効票として除外。)

目次

第1位:井上芳雄 (460票)

  • どんなときもピアノのように絶対に音を外すことがなく、澄んだ伸びやかな声に聞き惚れます
  • まさに歌うために生まれてきたミュージカルスターだと思います。上手いだけじゃなく、想いを歌にのせて伝える力が秀逸
  • 歌が上手いということだけにとどまらず、お芝居の台詞と歌の境目が非常に自然で滑らか、歌で物語を伝えられる俳優さんです

ミュージカル界の美声プリンス!第1位は井上芳雄さん!

実力派が集まる中、見事1位となったのはミュージカル界のプリンス・井上芳雄さん(1979年7月6日生まれ)!「音をはずしたり声が出なかったところをみたことがありません」と音程・リズムの正確さを絶賛されたほか、「彼が歌うことによって、初めて歌詞(歌の伝えたかったこと)が心に届くことが多いです」「少し歌うだけで物語の世界が見えるようです。語るように歌い、歌うように話す稀有な俳優さん」と、歌で伝える力、ミュージカルとしての歌のあり方を絶賛するコメントを大量にいただきました!

2021年は「井上芳雄 by MYSELF」スペシャルライブが開催予定。こちらも楽しみですね!

第2位:山崎育三郎 (392票)

  • 歌が上手な方が大勢いるミュージカル俳優さんの中、育三郎さんの艶のある歌声に惹かれました。歌唱中の役に入り込んだ表情も相まって感情を込めた歌い方が好きです
  • 役柄によって声の質も色々あって、甘く響くところが好きです
  • ロングトーンやが素晴らしく、人の心を寄せ付ける歌声

誰もがときめく甘い歌声!第2位は山崎育三郎さん!

第2位は山崎育三郎さん(1986年1月18日生まれ)。「甘く澄み透った声が最高!」「華やかさがあってどんな曲もこなせる」「天井から降り注ぐような歌声は彼の真骨頂」などのコメントでランクイン!NHK 連続テレビ小説「エール」にも出演しており、「朝ドラ『エール』でミュージカルで鍛え上げた歌唱力を披露していて、好きになっちゃいました!」なんて声も。

過去には「レ・ミゼラブル」「ロミオ&ジュリエット」「ミス・サイゴン」といった有名作に出演。2021年はミュージカル「モーツァルト!」にてヴォルフガング・モーツァルト役(古川雄大さんとWキャスト)を演じます。

第3位:城田優 (308票)

  • 歌に感情を込めるのが抜群に上手いです。声や表情から歌詞の意味や背景までもが浮かんできます
  • 声量があり歌によって歌い方を巧みに変え、日本語だけでなく英語やスペイン語の歌も流暢
  • 城田優さんご本人の歌が上手いのはもちろん、他の人が歌われているときにハモられている音程も、きちんと音が取れていて物凄く上手い!!ミュージカルでの声量と歌唱力にも脱帽です!

華のある歌声で魅了!第3位は城田優さん!

第3位は城田優さん(1985年12月26日生まれ)。「声がセクシー。お芝居が麗しい。歌が心に響く。最高のミュージカル俳優さんです」「圧倒的に表現力が高い!」などのコメントでランクイン!歌声以外にも「舞台に出てくるだけで目を引く、持って生まれた華があると思います」とミュージカル向きな理由について、たくさんのコメントをいただきました!

2020年はミュージカル「NINE」で主演に抜擢。2020年9月にはワタナベエンターテインメントとの専属契約を満了し、新しい一歩を踏み出しました。また山崎育三郎さん、尾上松也さんと共に結成する3人組ユニット「IMY(あいまい)」によるオリジナル舞台公演が2021年に上演決定。最高のエンターテインメントとなる予感大ですね!

第4位:中村倫也 (247票)

  • 『アラジン』の吹き替えでもお上手でしたが、舞台上で歌う倫也さんはまた格別です
  • 本気の舞台凄いです。柔らかい声で伸びやかな声
  • 声色の幅が素晴らしい!女性の声も可愛いし、どんな年齢でも作れる声の持ち主と思います。色気のある声、素敵です‼️

優しい歌声に癒される!第4位は中村倫也さん!

第4位は中村倫也さん(1986年12月24日生まれ)。「アラジンの誠実さがにじむ声は彼しか出せない!」「『ライチ☆光クラブ』で中村倫也さんの歌声に惚れたから」などのコメントでランクイン!

ミュージカルではありませんが、実写版「アラジン」の吹き替え版で披露した歌声に惚れるファンが続々!映画・ドラマ・舞台と活躍する中村さんの歌声を、これからもたくさん聴けるといいですね!

第5位:中川晃教 (217票)

  • 空間を支配するような歌声にいつも圧倒されます。唯一無二の最高の歌声です
  • 上手い、を超越した唯一無二のひとだと思います。彼こそ音楽!
  • 自由自在に声を操り、声量もあり、歌詞がはっきり聞き取れる。心情豊かに聴かせる歌声は、これぞミュージカル俳優だと思います

パワフルなハイトーンボイスに心震える!第5位は中川晃教さん!

第5位はシンガーソングライターで俳優の中川晃教さん(1982年11月5日生まれ)。「心を鷲掴みにされる歌声。風のように爽やかなのに、伸びやかで情熱的で深い」「歌が上手い人ばかりのミュージカル俳優の中でも次元が違うほどの上手さだと思います」「唯一無二のハイトーンボイス。自由自在に歌える技術」「声がスコーンと響き渡って昇天して行く感じ」などのコメントでランクイン!

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」では主演を務め、第24回読売演劇大賞にて最優秀男優賞を受賞。コメントを見ても分かる通り、その歌唱力は誰が見ても本物!中川さんの舞台・ライブにいけば、生歌の素晴らしさを実感できるはず!

第6位:海宝直人 (121票)

  • 努力の人です。常に向上心をもってらっしゃる。舞台上でパンと目立つことも完全に影を消すこともできる素晴らしいお人です
  • 音域が広く、ピッチも正確で、声量もあり、英語の発音も良くて、ロングトーンやビブラートなどのスキルも高く、感情を乗せるのも上手、相手に合わせた歌唱…何もかも凄いです
  • 圧倒的な声量とドラマティックな歌唱、綺麗なファルセット!最高です!!!

表現力豊かな歌声で魅了!第6位は海宝直人さん!

第6位は海宝直人さん(1988年7月4日生まれ)。「何を歌っても同じと感じない、役によって全然違う表現力と歌唱力」「歌声、表現力、声量、正統派青年役は一番だと思います」「音程をはずさない。高音ののびがすごい歌に気持ちが入っている。観る度によくなっていく。期待を裏切らない。そして、上手な上に人一倍努力をしている」などのコメントでランクイン!

劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で子役デビュー以後、「アラジン」「ライオンキング」「ノートルダムの鐘」など人気作に出演している若きスター。2021年3月からはブロードウェイミュージカル「アリージャンス~忠誠~」にてミュージカル女優・濱田めぐみさんと姉妹役を演じます。

第7位:加藤和樹 (97票)

  • ミュージカル『テニスの王子様』の『一騎討ち』、『1789 -バスティーユの恋人たち-』の『サ・イラ・モナムール』の歌声が忘れられません。心を揺さぶられました
  • 感情の届け方が上手い。歌唱力だけでない、包み込む優しさ、力強さがある方だと思う
  • 元々かなり上手いけれど、ミュージカルでの歌い方が益々伸びやかになられていると思います!

パワフルな歌声で役柄のイメージを刻み込む!第7位は加藤和樹さん!

第7位は加藤和樹さん(1984年10月7日生まれ)。「ミュージカル『フランケンシュタイン』での低音がすごかった」「『レディ・ベス』のロビン役は最高!」「ロックもバラードも音程、リズム、ブレス全てが完璧」などのコメントでランクイン!

ミュージカル「テニスの王子様」跡部景吾役で舞台デビューを果たし、俳優・歌手・声優としても活躍する加藤さん。2020年は帝国劇場ミュージカル「ローマの休日」にてジョー・ブラッドレー(新聞記者)を演じます。また2020年は定期開催していたアコースティックライブ「KK-station」をオンラインの生配信で開催しました。

第8位:石丸幹二 (67票)

  • 彼が20代の頃、劇団四季時代から舞台を観ています。イケメンのお兄さんから大人の男性へ、声・表現・重みと豊かさが増し、素敵です
  • 深くて優しい歌声が心に響く。表現力とロングトーンもすごい
  • 役に合わせた表現、相手役にも合わせた歌い方が特に素晴らしい。『ジキル&ハイド』での『対決』には度肝を抜かれた。一瞬にして別人。劇場内に響き渡る歌声は生でなければ味わえない

日本を代表するミュージカル界のトップスター!第8位は石丸幹二さん!

第8位は石丸幹二さん(1965年8月15日生まれ)。「どんなミュージカルの歌も、役の心情を豊かな音量と正確な音程で叙情豊かに歌い上げるピカイチ」「歳を重ねるごとに優しさと男らしさに胸がときめきます」「声の伸びが美しい」「どんなときもピアノのように絶対に音を外すことがなく、澄んだ伸びやかな声に聞き惚れます」などのコメントでランクイン!

劇団四季でデビューし、長きにわたり日本のミュージカル界を牽引してきた石丸さん。2020年はデビュー30周年を記念したベスト盤「The Best」とデュエット企画盤の「Duets」を同時リリースしました。2021年は「パレード」に出演していました。

第9位:矢崎広 (62票)

  • 歌うと豹変する感じに心を持っていかれます!
  • 少年らしさと大人の魅力が合わさった素敵な声。ミュージカル曲は特に歌に演技、感情が乗っていて凄い。これからも色々な作品で歌声を聞きたいです
  • 表現力豊かな役者さんです。『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』に出演されてからはさらに歌に磨きがかかったように思います

表現力が豊かで引き込まれる!第9位は矢崎広さん!

第9位は矢崎広さん(1987年7月10日生まれ)。「クセになる歌声」「美しい高音から近年は迫力ある低音まで歌いこなす歌唱力、素晴らしいです!」「ファルセットが綺麗。公演ごとに成長していて感動する」などのコメントでランクイン!

2020年はミュージカル「ジャージー・ボーイズ」にボブ・ゴーディオ役で出演。さらに10月からは舞台「真夏の夜の夢」へ出演していました。

第10位:村井良大 (61票)

  • 以前から歌がうまいと思ってましたが、様々な作品を経て、どんどんパワーアップしていて驚きます。歌唱力だけでなく、歌うことでさらに演技の幅も広がっているように思います。今後も村井さんの歌声を楽しみにしています!
  • 動きや表情はもちろん瞬きのタイミングも演技に組み込まれているのかな?と言うくらい繊細なところまで考えられた演技がすごく好きです。彼が演じた役は生きているというか、人生が見えるような感覚を覚えます。ただ繊細なだけではなく豪快で大胆な面も持ち合わせていて、どんな役でもこなせる所が流石だなぁと思います。彼の最近の舞台の中で特に私が1番好きだった役は2017年『アダムス・ファミリー』のルーカスです
  • 言葉を大事にされて歌われてるのが素敵です。語るように歌われるので、台詞との間の不自然な境目がなくミュージカルを楽しめるのが村井さんの凄いところです

セリフのように滑らかに、まっすぐに届く歌声!第10位は村井良大さん!

第10位は村井良大さん(1988年6月29日生まれ)。「ただ上手いだけじゃない、演技力を伴った上手さを持つ人」「よく通る声で、歌にお芝居を乗せるのが上手く、細やかな心情まで伝わって来ます」「芯のある声が唯一無二の美声を作り出しています。役に合った歌い方をどの舞台でも掴んでいて、聞き惚れてしまいます。世界一大好きな歌声です」などのコメントでランクイン!

一音一音丁寧に、言葉を届ける歌声に魅了されるファンが多数!ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」では主役の夜神月役。また舞台「弱虫ペダル」でも主役・小野田坂道役を演じるなど、2.5次元俳優としても活躍しています。

第11位:京本大我(SixTONES) (60票)

第11位は京本大我さん(1994年12月3日生まれ)。「キレイな高音を活かした素敵な歌声で、今後のミュージカル界で活躍が期待出来る」「まだお若いですが、表現力があると思います」「低音ボイスから高音ボイスまでキレイ!」などのコメントでランクイン!

ジャニーズのアイドル・SixTONESでも圧倒的な歌唱力で魅了する京本さん。2019年の「HARUTO」でミュージカル初主演。さらに帝国劇場ミュージカル「エリザベート」でルドルフ役を務め、音楽番組・FNS歌謡祭で井上芳雄さんと共に披露した「闇が広がる」でも歌唱力の高さが話題になりました!

第12位:古川雄大 (59票)

第12位は古川雄大さん(1987年7月9日生まれ)。「主演の『モーツァルト!』の『僕こそ音楽』を歌っている時、役に入り切っていて、惹き込まれた」「高音の伸びがある美しい歌声が容姿と見事にマッチしている」「過去最高のトート閣下(帝国劇場ミュージカル『エリザベート』)を魅せていただきました」などのコメントでランクイン!

朝ドラ「エール」に出演し、テレビでの知名度がグンとアップ。2021年には帝国劇場ミュージカル「モーツァルト!」の上演が決定し、2018年同様、山崎育三郎さんとのWキャストでヴォルフガング・モーツァルト役を演じます。

第13位:三浦涼介 (51票)

第13位は三浦涼介さん(1987年2月16日生まれ)。「歌に気持ちを込めるのが上手い。昨年観た帝国劇場ミュージカル『エリザベート』のルドルフ役での悲痛な魂の叫びのような歌とダンス、彼の表現するもの全てに目を奪われました」「地声がもともと低音で艶があって魅力的である上、一般的なミュージカル俳優の歌い方とは一味違うロック調な歌い方が良い」などのコメントでランクイン!

舞台・ドラマ・映画と俳優・歌手として様々な作品に出演し、2020年8月にはオフィシャルファンクラブを開設!30代になってもかわらない美貌で観る人を魅了しています!

第14位:浦井健治 (43票)

第14位は浦井健治さん(1981年8月6日生まれ)。「声に哀愁がある。芝居の中で歌う歌として心がある」「技術だけではなく、魂で訴えかけてくるものがあって感動を通り越して衝撃的でした」「舞台上で役として歌う時の凄み、感情表現が圧巻。昨年の『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は切なく可愛く最高でした」などのコメントでランクイン!

2020年は「メイビー、ハッピーエンディング」で主演を務め、12月には3人芝居のエンターテインメント・コメディ「オトコ・フタリ」に出演。劇中歌もあるそうなので楽しみですね!2021年以後は「ゴースト」で主演が決まっています。

第15位:屋良朝幸 (32票)

第15位は屋良朝幸さん(1983年2月1日生まれ)。「ダンスやアクションをしていても息切れせずに歌える。初日から千秋楽まで声が変わらない」などのコメントでランクイン!

2020年はミュージカル「Gang Showman」で主演・ジェイムズ役に抜擢。ジャニーズ事務所所属で、振付師として活躍するダンススキルも魅力!

第16位:柿澤勇人 (31票)

第16位は柿澤勇人さん(1987年10月12日生まれ)。「演技しながらの熱い歌声はこの人にしか出来ない迫力がある」「『フランケンシュタイン』での素晴らしい歌声に惚れました」などのコメントでランクイン!

劇団四季出身で、NHK連続テレビ小説「エール」にて山藤太郎役を務める柿澤さん。2017年・2020年のミュージカル「フランケンシュタイン」では中川晃教さんとのダブルキャストで主演に抜擢。新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演中止となった主演ミュージカル「スクール・オブ・ロック」では、キャストによるスペシャルパフォーマンス映像が公開中(※主演は西川貴教さんとのダブルキャスト)。

第17位:上原理生 (25票)

第17位は上原理生さん(1986年10月29日生まれ)。「初めて歌声を聴いた時この人誰?!と驚いてすぐパンフレットで確認してしまいました」「長身で舞台映えするのも魅力のひとつです」「低音の重厚感が聴く者の心に響きます」などのコメントでランクイン!

ミュージカル「レ・ミゼラブル」でアンジョルラス役を務め、高い歌唱力が話題になりました。2021年は「マリー・アントワネット」に出演中。色気漂う地声もかっこよく、惚れ惚れしてしまいますね!

第18位:黒羽麻璃央 (24票)

第18位は黒羽麻璃央さん(1993年7月6日生まれ)。「どんどん上手になっていくし、歌声に感情を乗せるのが上手くて泣かされます。エリザベートのルキーニ絶対みたい!」「ロミオ&ジュリエットの彼の歌がほんとに素敵でした」「独特で繊細な甘い響きのあるいい声!」などのコメントでランクイン!

2019年はミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でマーキューシオ役を務め大反響!ミュージカル「テニスの王子様」の菊丸英二役やミュージカル「刀剣乱舞」での三日月宗近役など、2.5次元作品でも大人気のイケメン俳優さんですね!

第19位:松下洸平 (22票)

第19位はシンガーソングライターで俳優の松下洸平さん(1987年3月6日生まれ)。「低音から高音まで声にブレがなく、よく出ていると思います」「声楽をした人とは違う独特の魅力があります」「甘い澄んだ声が素敵です」などのコメントでランクイン!

2011年の初演から主演を務めているミュージカル「スリル・ミー」で第26回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞。NHK連続テレビ小説「スカーレット」では戸田恵梨香さん演じるヒロイン・喜美子の相手役で高い人気を得た今注目の俳優さんです。

第20位:矢田悠祐 (17票)

第20位は矢田悠祐さん(1990年11月16日生まれ)。「他にはない独特の声を持ちつつ、英歌詞も綺麗に歌い上げる器用な俳優さんだと思います」「高音が魅力的な方だと思っていましたが昨年公演されたミュージカル『ハムレット』で低音も耽美で素敵だなと思いました」などのコメントでランクイン!

2020年は「アルジャーノンに花束を」で主演。3年ぶりのチャーリィ・ゴードンを演じました!

歌が上手いミュージカル俳優ランキングTOP20!

2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演中止・延期が相次いだ中、オンラインでも美声を届けて勇気・感動を届けてくれたミュージカル俳優のみなさん。また舞台でのすばらしい生歌を楽しみにしています!以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)2,730名が選んだ「歌が上手いミュージカル俳優ランキング」でした。あなたが思う第はランクインしていましたか?

編集者:森乃うさぎ
調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:2,730名
調査期間:2020年9月24日12:00~9月11日8:59※重複投票や不正行為は、集計時に無効票として除外。

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次