みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

歌が上手いミュージカル俳優ランキングTOP20【2,730名に調査】(16~20位)

公開:2020-10-11

写真:アフロ

いつの時代も人々の心を掴んで離さないミュージカルの世界。役に入り込んだ俳優達が広い舞台の上で披露してくれる歌や演技には圧倒されてしまいます。特に劇中でのパワフルな歌唱シーンは時が止まるほどの素晴らしさですよね!そこで今回はミュージカル俳優ファン総勢2,730名に調査した「歌が上手いミュージカル俳優」をランキング形式でご紹介!楽しんでご覧ください!

※公演情報は中止・延期となる可能性がございます。最新の情報は各公演のホームページにてご確認ください。

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「歌が上手いミュージカル俳優ランキングTOP20【2,730名に調査】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,730名/調査期間:2020年9月24日12:00~9月11日8:59※重複投票や不正行為は、集計時に無効票として除外。)


歌が上手いミュージカル俳優ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!帝国劇場で主演を務めるベテランミュージカル俳優から、2.5次元ミュージカルで大人気の若手イケメン実力派俳優まで。歌手として活動する方も多い中、1位に選ばれたのは?注目の集計結果、ぜひご覧ください!

第20位:矢田悠祐(17票)

第20位は矢田悠祐さん(1990年11月16日生まれ)。「他にはない独特の声を持ちつつ、英歌詞も綺麗に歌い上げる器用な俳優さんだと思います」「高音が魅力的な方だと思っていましたが昨年公演されたミュージカル『ハムレット』で低音も耽美で素敵だなと思いました」などのコメントでランクイン!

2020年は「アルジャーノンに花束を」で主演。3年ぶりのチャーリィ・ゴードン役、成長を見られるのが楽しみですね!





第19位:松下洸平(22票)

第19位はシンガーソングライターで俳優の松下洸平さん(1987年3月6日生まれ)。「低音から高音まで声にブレがなく、よく出ていると思います」「声楽をした人とは違う独特の魅力があります」「甘い澄んだ声が素敵です」などのコメントでランクイン!

2011年の初演から主演を務めているミュージカル「スリル・ミー」で第26回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞。NHK連続テレビ小説「スカーレット」では戸田恵梨香さん演じるヒロイン・喜美子の相手役で高い人気を得た今注目の俳優さんです。





第18位:黒羽麻璃央(24票)

第18位は黒羽麻璃央さん(1993年7月6日生まれ)。「どんどん上手になっていくし、歌声に感情を乗せるのが上手くて泣かされます。エリザベートのルキーニ絶対みたい!」「ロミオ&ジュリエットの彼の歌がほんとに素敵でした」「独特で繊細な甘い響きのあるいい声!」などのコメントでランクイン!

2019年はミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でマーキューシオ役を務め大反響!ミュージカル「テニスの王子様」の菊丸英二役やミュージカル「刀剣乱舞」での三日月宗近役など、2.5次元作品でも大人気のイケメン俳優さんですね!





第17位:上原理生(25票)

第17位は上原理生さん(1986年10月29日生まれ)。「初めて歌声を聴いた時この人誰?!と驚いてすぐパンフレットで確認してしまいました」「長身で舞台映えするのも魅力のひとつです」「低音の重厚感が聴く者の心に響きます」などのコメントでランクイン!

ミュージカル「レ・ミゼラブル」でアンジョルラス役を務め、高い歌唱力が話題になりました。2021年以後は「マリー・アントワネット」に出演予定。色気漂う地声もかっこよく、惚れ惚れしてしまいますね!




第16位:柿澤勇人(31票)

第16位は柿澤勇人さん(1987年10月12日生まれ)。「演技しながらの熱い歌声はこの人にしか出来ない迫力がある」「『フランケンシュタイン』での素晴らしい歌声に惚れました」などのコメントでランクイン!

劇団四季出身で、NHK連続テレビ小説「エール」にて山藤太郎役を務める柿澤さん。2017年・2020年のミュージカル「フランケンシュタイン」では中川晃教さんとのダブルキャストで主演に抜擢。新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演中止となった主演ミュージカル「スクール・オブ・ロック」では、キャストによるスペシャルパフォーマンス映像の制作が決定しています(※主演は西川貴教さんとのダブルキャスト)。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…