みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

NHK朝ドラ「ヒロイン女優」人気ランキングTOP20<2000年~>(16~20位)

公開:2020-9-10

いつの時代も幅広い年代に愛されるNHKの朝ドラ。「お茶の間の朝の顔」の朝ドラヒロインに抜擢された女優は、人々の心に残り続け、ドラマ終了後も大きな人気を集めていますよね。今回は「NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキング」として朝ドラヒロインをつとめた女優TOP20をご紹介!1位に輝いた女優は一体だれ?!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキングTOP20<2000年~>」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:11,866名/調査日:2020年月日)


NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキング<2000年~>TOP20!

まずは20位から16位を発表!NHK「朝の連続テレビ小説」でヒロインをつとめた女優、あなたが好きなヒロイン女優は誰?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:倉科カナ(第81作「ウェルかめ」)(243票)

20位はNHK朝ドラ「ウェルかめ」のヒロインを21歳で演じた女優・倉科カナさん。1775人の応募者の中から見事ヒロインの座を手にした彼女は、なんと2007年からヒロインのオーディションを受け続けていたとのこと。そんな諦めない強い思いを持った彼女にとって、骨のある女性として描かれたヒロイン・浜本波美はまさにハマリ役ですね! 当作の舞台となった徳島県美波町への愛と、自分自身の編集者の夢を形にしていく波美の行動力には、お茶の間もワクワクさせられました!



第19位:安藤サクラ(第99作「まんぷく」)(257票)

19位はNHK朝ドラ「まんぷく」のヒロインを32歳で演じた女優・安藤サクラさん。「役を憑依させる」と言われるほどの高い演技力は作中でも抜群に発揮され、おっとりとしていながらも、強い精神力をもつヒロイン・今井福子の魅力が最大限に引き出されていました。そんな彼女の高い演技力と共に、インスタントラーメンが生み出されるまでの課程を描いた当作品を見て、無性にラーメンが食べたくなった、という人は多いですよね!
現在は2020年4月から放送されているテレビ東京系のミニドラマ「きょうの猫村さん」に“怖がりの奥さん”役で出演中。俳優・松重豊さん演じる猫村さんを刺激する癖の強い役を熱演し、ドラマにアクセントを加えています!




第18位:宮﨑あおい(第74作「純情きらり」)(282票)

18位はNHK朝ドラ「純情きらり」のヒロインを20歳で演じた女優・宮崎あおいさん。彼女の花の咲いた様な笑顔は、どんなに苦しい状況でも明るく前向きなヒロイン・有森桜子役にもとてもぴったりでしたよね。戦時中の苦しさに負けず、ジャズピアニストを目指した桜子の姿には、日本中のお茶の間が励まされました。宮崎あおいさんは今年2020年に産休から復帰し、新春特別ドラマ「あしたの家族」で、ブランクを感じさせない演技力を披露されました!




第17位:多部未華子(第80作「つばさ」)(297票)

17位はNHK朝ドラ「つばさ」のヒロインを20歳で演じた女優・多部未華子さん。大人しい印象を与える可愛らしさからは想像が付かない、コミカルな演技に定評がある彼女。作中では自由な母親に翻弄される娘・玉木つばさ役を時に面白く、時に切なく演じ、お茶の間に笑顔と笑いをもたらしました。最近では火曜ドラマ「私の家政婦ナギサさん」で主役・相原メイ役を熱演して、話題に!




第16位:比嘉愛未(第76作「どんど晴れ」)(304票)

16位はNHK朝ドラ「どんど晴れ」のヒロインを20歳で演じた女優・比嘉愛未さん。 2156人が集まったオーディションでの素直な姿を担当プロデューサーから評価され、見事ヒロインの座を獲得。老舗旅館が舞台となっている作中では、女将修行に奮闘する、明るく前向きなヒロイン・朝倉夏美役を熱演しました。厳しい女将修行の中で、目に見えて成長していく夏美を応援しながら視聴していた、という人もきっと多いはず!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…