みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

実は元アスリートの俳優・女優ランキング(3~5位)

公開:2021-8-5 更新:2021-11-23


第5位:綾野剛(陸上・中距離)/中学県大会優勝・高校県大会準優勝(216票)





5位は綾野剛さん(陸上・中距離)/中学県大会優勝・高校県大会準優勝!

中学・高校生時代はひたすら陸上に打ち込んでいた綾野剛さん。800m走で県大会優勝するなどの結果を残されました。
俳優の道を進まれてからもアスリートに対してのリスペクトを持ち続け、「箱根駅伝を走ってみたい」という一心から箱根駅伝のコースを全て走ったことも!
ドラマや映画の走るシーンでの綺麗なフォームを見て「ただものじゃない」と気づかれた方もいるのでは?


第4位:横浜流星(空手)/中学で世界大会優勝(264票)





4位は横浜流星さん(空手)/中学で世界大会優勝!

小学1年の頃から極真空手を始め、中学では「2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部」で優勝し、世界一になった横浜流星さん。
ちなみに空手に打ち込んでいた小学6年の時に、原宿でスカウトされ芸能界入りされたとか。
こうした経歴だけを書き出すと、華やかな道を順調に歩まれたように見えますが、実際は空手で負け続けていた時期もあったとか。それでもあきらめずに努力を続け、世界一になったのはすごいですね!



第3位:広末涼子(走り高跳び)/中学県大会1位(273票)


  • 走り高跳びのイメージにすごく合う

  • デビュー当時の爽やかなイメージが蘇った

  • 想像ができない。すごい!



走り高跳びの爽やかなイメージにピッタリ!3位は広末涼子さん(走り高跳び)/中学県大会1位!

中学生の時、陸上部に所属し、走り高跳びで県大会2位の成績を残した広末涼子さん。その運動神経の良さから駅伝部にも召集されていたとか。
デビュー当時の初々しい印象と走り高跳びの爽やかなイメージが見事に合致しますね!
中学2年の時にはCMオーディションでグランプリになり、翌年にはCMデビュー、翌々年のNTTドコモポケベルのCMで大ブレイクする広末涼子さんにも、こんなスポーツ少女時代があったんですね。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…