みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • 紅白歌合戦好きな歴代「トリ」アーティストランキング

紅白歌合戦好きな歴代「トリ」アーティストランキング(9~10位)

公開:2022-11-20 更新:2022-11-30

今回はウェブアンケートにて総勢11,523名に調査した<紅白歌合戦好きな歴代「トリ」アーティストランキング>を発表します(※トリ・大トリ両方含む)。さっそくランキングをチェック!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<紅白歌合戦好きな歴代「トリ」アーティストランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)11,523名/調査日:2022年10月22日

第10位:高橋真梨子(578票)





10位は高橋真梨子さん!



名前髙橋 真梨子(たかはし まりこ)
生年月日、 星座、 干支/03/06、 うお座、 丑年
血液型A型
出身地福岡県
サイズ
公式サイト、公式SNSMariko Takahashi Official Website
Mariko Takahashi Official Website(ビクター)
プロフィール広島生まれ、福岡育ち。ジャズプレイヤー(クラリネット、サックス)の父親の影響で、音楽に触れる家庭環境で育ち、14歳の頃からジャズを勉強し始める。本格的なレッスンを受けるため16歳で上京。駒沢学園高校に通いながら、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。高校卒業後、一時博多に戻りライブハウスで活動。その卓越した歌唱は多くのファンをとらえ、東京においても知る人ぞ知る存在になっていた。そして、ペドロ&カプリシャスのリーダーペドロ梅村氏の誘いで、カプリシャス2代目ヴォーカリストとして再び上京。1972年、ペドロ&カプリシャスのメンバーに加入し、プロデビュー。1973年3月、ワーナーパイオニアレコードより『ジョニィへの伝言』を発表し大ヒット。その後『五番街のマリーへ』『陽かげりの街』等のヒットが続き、音楽界に新風を吹き込んだ。これら一連のヒットや記録的なロングセラーは、カプリシャスの完成されたサウンドに支えられたことは勿論、ヴォーカリストの歌唱力・表現力によって得られたものといえる。このグループでラテン音楽・ポピュラー音楽の真髄に触れ、一段と実力をつけ6年余り経過した時、日本の新しい音楽シーンをつくってきた1人として、グループの音楽活動の中で、洋楽のコピーでは表現しきれないもの足りなさを感じ始める。ジャンルにこだわらず日本語の詞を歌うという考え、日本人の音楽に対する考えも変わってきたことも原因し、1978年8月グループから独立。ソロデビュー後は、ベストなコンディションで歌を聴いてもらいたいという姿勢から、TV出演よりも生のステージを大切にし、多くの作品やコンサートツアーで全国の音楽ファンを着実につかんできた。また、海外ではニューヨーク・カーネギーホール(1993年7月)、ロンドン・ロイヤルアルバートホール(1994年7月)、香港・コンベンション&エキシビジョンセンター(1997年10月)でコンサートを行い、いずれも大成功をおさめている。特に、香港においては返還式典が開かれた会場で行われたため、世界中の人々から注目を集めた。男と女の出逢い、別離、未練といった愛にさすらう心を、しっとりとした説得力ある歌唱と研ぎすまされた感覚で歌い上げ、独特の雰囲気を放ち続ける。モットーは「何事も自然流、無理をせず現在にベストを尽くすこと」。
代表作CDシングル『桃色吐息』
CDシングル『for you...』
CDシングル『ごめんね・・・』
趣味・特技ゴルフ/スポーツ観戦
職種音楽




第9位:石川さゆり(588票)





9位は石川さゆりさん!



石川 さゆりさんの記事一覧は、こちら

名前石川 さゆり(いしかわ さゆり)
生年月日、 星座、 干支1958/01/30、 みずがめ座、 戌年
血液型A型
出身地熊本県
サイズ
公式サイト、公式SNS石川さゆりオフィシャルウェブサイト
さゆり日記
プロフィール熊本県出身。1973年、『かくれんぼ』でデビュー。1977年に『津軽海峡・冬景色』『能登半島』が大ヒットし、日本を代表する演歌歌手の一人となる。FNS歌謡祭音楽大賞、日本有線大賞、日本レコード大賞他数多くの賞を受賞。NHK『紅白歌合戦』でも常連となり、トリを務めるなど、日本歌謡界随一の実力を誇る演歌歌手。主な作品に、シングル『天城越え』『波止場しぐれ』『風の盆恋歌』など。
代表作シングル『天城越え』
シングル『津軽海峡・冬景色』
シングル『夫婦善哉』
趣味・特技陶芸
職種音楽




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…